« ライコネン、ブリヂストンの品質に疑惑の目 | トップページ | A.ジョーンズ氏、「ピケの活躍まだ不十分」 »

2008/07/31

モズレーFIA会長、イタリアGP公式出席の構え

いわゆる『セックス・スキャンダル問題』騒動以後、F1グランプリ現場への公式出席が途絶えているFIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長だが、このほど同事件に関わる裁判で勝訴したこともあり、どうやら9月にも復帰を目論んでいるようだ。
Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
伝えられるところでは、復活の舞台に予定されているのは9月14日(日)にモンツァで決勝レースが行われる第14戦伝統のイタリアGP。

モズレー会長は第3戦のバーレーンGPへの出席をキャンセルしているので実現すれば実に12戦ぶりということになり、これまでに例のない『中座』ということになる。
(第6戦のモナコGP時にはお忍びでモンテカルロを訪問しているが、いくつかの会合に出ただけで公式には欠席となっている)

|

« ライコネン、ブリヂストンの品質に疑惑の目 | トップページ | A.ジョーンズ氏、「ピケの活躍まだ不十分」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42019261

この記事へのトラックバック一覧です: モズレーFIA会長、イタリアGP公式出席の構え:

» イタリアのマスコミに期待だな [かなり戯言 F1]
FMotorsports F1: モズレー会長、再選には応じず F1通信:マックス・モズレー 「次の任期には立候補しない」 F1 : 2009年限りの辞職をほのめかすモズレー - Mosley - F1-Live.com > 「2009年の選挙に立候補はしたくない。なぜって、これからも毎日働きたくはないからね」 政治家の言う事だからな、信用できんな。 モズレーは政治家じゃないって? でも、似たようなもんだよね。 > 「年老いたとは感じていないが、人生にはまだまだ多くのことがあるとは思ってい... [続きを読む]

受信: 2008/07/31 12:32

« ライコネン、ブリヂストンの品質に疑惑の目 | トップページ | A.ジョーンズ氏、「ピケの活躍まだ不十分」 »