« クルサード、3戦目も同じエンジンで | トップページ | フェラーリ、今週末大型エンジンカバー投入へ »

2008/07/30

F1チームがマラネロで会合、新団体設立へ

29日(火)、フェラーリの本拠地として知られるイタリア・マラネロにF1各チームの代表が集結、新たなF1コンコルド協定の策定などに向け、F1チームとしての新団体「FOTA:フォーミュラワン・チーム・アソシエーション」を設立することで合意した。
Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これは、F1の運営団体であるFIA(国際自動車連盟:マックス・モズレー会長)、商業権を束ねるFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント:バーニー・エクレストン代表)に対し、参加者の立場からF1に参画するもので、昔存在したFOCA(フォーミュラワン・コンストラクターズ・アソシエーション)に近いものとなるようだ。

今回の会議には、バーニー・エクレストン氏、そして商業部門での実質的な支配者である「CVCキャピタル」からドナルド・マッケンジー氏も参加していて、今後F1レギュレーションなどでFIA側と対決する場面もありそうだ。

|

« クルサード、3戦目も同じエンジンで | トップページ | フェラーリ、今週末大型エンジンカバー投入へ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1チームがマラネロで会合、新団体設立へ:

« クルサード、3戦目も同じエンジンで | トップページ | フェラーリ、今週末大型エンジンカバー投入へ »