« 『バットモビル』ピットインにメカ困惑 | トップページ | 中嶋一貴、イギリスGP予選Q1を突破 »

2008/07/05

フリー走行3回目はルノーのアロンソが最速

朝がたに降ったにわか雨のせいで、ウェットコンディションからスタートしたイギリスGPフリー走行3回目セッションは、路面が乾くとともに最後は各車ドライタイヤでの走行となりタイムは大幅に向上した。
Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
最終的にトップタイムとなったのはアロンソ(ルノー)の1'20.740というもの。
これに今週好調を続けるレッドブルのウェバーが0.248秒差でつけたが、チームメイトで今季限りでのF1引退を表明したクルサードはマシントラブルに見舞われ、ドライになった時はガレージに入ったまま。
わずか6ラップの走行で最下位に留まっている。

3番手はマクラーレンのコバライネン、4番手に進境著しいトロ・ロッソのベッテル、5番手マクラーレンのハミルトン、6番手ルノーのピケ、7番手トロ・ロッソのボーデ、8番手にトヨタのグロック。

苦しんでいるのかフェラーリ勢はライコネンが9番手、マッサは12番手。
トヨタのトゥルーリは14番手。
ホンダはバリチェッロ&バトンで10-11番手。
ウィリアムズはロズベルグが13番手、中嶋一貴は16番手だった。

イギリスGPフリー走行3回目の結果はこちら

|

« 『バットモビル』ピットインにメカ困惑 | トップページ | 中嶋一貴、イギリスGP予選Q1を突破 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41744014

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行3回目はルノーのアロンソが最速:

« 『バットモビル』ピットインにメカ困惑 | トップページ | 中嶋一貴、イギリスGP予選Q1を突破 »