« フリー走行1回目、クラッシュしてもマッサが首位 | トップページ | D.ヒル氏、発表のタイミングに不満 »

2008/07/04

フリー走行2回目はレッドブル勢が光る

Heikki Kovalainen (C)McLaren Group
拡大します
イギリスGPフリー走行2回目セッションはマクラーレン・チームのヘイキ・コバライネンがトップタイムを記録して終えた。

しかし、このセッションで光ったのはなんといってもレッドブル・レーシングの2台だったろう。
この非メーカー系チームは、ウェバーが2番手、引退を表明したばかりのベラン・クルサードも4番手と大いにそのスピードをみせつけたもの。
3番手はマクラーレンのハミルトンが入った。

フリー走行1回目は精彩を欠いた感のあったウィリアムズ・チームも、このセッションではロズベルグが5番手、中嶋一貴も9番手と健闘した。
ただし中嶋はスピンして左フロント部を大破させている。
またホンダ・チームも同様で、今回はバトンが7番手、バリチェッロも10番手につけて期待をふくらませたが、リヤ・サスペンションのパーツ(トラックロッド)に不安がみつかり精密チェックを受けている。

気鋭のベッテル(トロ・ロッソ)はここでも6番手と注目の走り。
フェラーリ勢は1回目にクラッシュしたマッサが序盤まだ時間を失ったものの8番手、僚友ライコネンのほうは12番手に留まった。
トヨタはグロック14番手、トゥルーリは走行中にリヤウィングが脱落するというトラブルがあり、最後尾の20番手となった。

|

« フリー走行1回目、クラッシュしてもマッサが首位 | トップページ | D.ヒル氏、発表のタイミングに不満 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41738909

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行2回目はレッドブル勢が光る:

» F1イギリスGP開幕!第2の故郷で中嶋一貴さん好調 [:: 246 log ::]
シルバーストーンサーキットで開催されるイギリスGPがスタートしました! まずフリ... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 07:38

» F1イギリスGP フリー走行2回目 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】 F1イギリスGPフリー走行2回目。午後も晴天です。 フリー走行1回目でクラッシュしたマッサとクラッシュの原因となったアロンソは それぞれマシンを修復し、走行を始めています。 ... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 09:15

» F1イギリスGP フリー走行2回目 [ある関西人の主張。]
F1イギリスGP、金曜午後のセッションフリー走行2回目が行われた。 このセッションでの最速タイムはマクラーレンのヘイキ・コバライネンでし... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 12:50

» 2008 FORMULA 1 SANTANDER BRITISH GRAND PRIX 【FRIDAY PRACTICE 2 Result】 [F1遅報]
 F1第9戦イギリスGP初日、午前に引き続き午後もフリー走行が行われた。  午後のフリー走行、トップタイムをマークしたのはマクラーレンのH.コヴァライネン、2番手にはレッドブルのM.... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 13:04

» 2008年F1ニュース(6月29日〜7月5日) [kanji's資料館]
●2008年第9戦イギリスGP金曜フリー走行(7月5日)●琢磨カート大会 in イングランド。(7月5日)●デビクルの引退。(7月4日)●ラス前。今宮雅子さんのブログ(7月3日) [続きを読む]

受信: 2008/07/05 17:05

« フリー走行1回目、クラッシュしてもマッサが首位 | トップページ | D.ヒル氏、発表のタイミングに不満 »