« ハミルトン、「イギリスGPは勝ちたい | トップページ | クビサ、「まだタイトル争いから外れてる」 »

2008/06/29

ランプT/D(BMW)、テクニカル・コーディネーターに

念願の初勝利を記録するなど躍進著しい『BMWザウバーF1』チームは、技術部門の組織を改編することを明らかにした。
Willy Rampf (C)BMW Sauber F1
拡大します
それによれば、旧ザウバー・チーム時代からずっとテクニカル・ディレクターとして技術部門を束ねてきたウィリー・ランプ氏が、新設のテクニカル・ディレクターに就き、全体に分業体制に移行することになるという。

これまで9年間に渡りマシンの責任者を務めてきたランプ氏は「2000年に現在のポジションに就いて以来、仕事は実に楽しかったが一方ではとてもハードで、いまの私にはちょっと過酷なものになってきたんだ。
チームの組織も昔とは比べものにならないくらい大きくなってきたし、これからはもっと若い人たちの力も借りて効率的に仕事をやっていきたいと思っているよ」と、語っている。

さしあたり、2009年用マシンの開発は現マネージング・ディレクターであるウォルター・リードル氏が指揮を執ることになるという。

|

« ハミルトン、「イギリスGPは勝ちたい | トップページ | クビサ、「まだタイトル争いから外れてる」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランプT/D(BMW)、テクニカル・コーディネーターに:

» F1 2008 BMWザウバー〜開発体制の見直し [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWザウバーの開発体制が現テクニカルディレクターのウィリー・ランプの役割を縮小する形で再構築されると発表しました。 ウィリー・ランプ しばらく前から私の中で作業量を減らすという考えがだんだんとふくらんでいったのだ。この件についてマリオ・タイセンと話し合い、共に解決策を見いだした。再び本来の技術的な業務に集中して携わることを楽しみにしている。 マリオ・タイセン ウィリー・ランプが作業量を減らしたいと考えていることは全面的に理解できること。チームの理念に合った新たな体制という内... [続きを読む]

受信: 2008/06/29 16:37

« ハミルトン、「イギリスGPは勝ちたい | トップページ | クビサ、「まだタイトル争いから外れてる」 »