« ベッテルはピットスタートに | トップページ | 予選『Q2』もハミルトンがトップ »

2008/06/08

中嶋一貴、予選『Q3』突破

カナダGP公式予選Q1はマクラーレンのハミルトンがトップ通過。
2番手がフェラーリのマッサ、3番手マクラーレンのコバライネン、4番手フェラーリのライコネンと続いた。

以下ルノーのアロンソ、BMWザウバーのクビサ、レッドブルのウェバー、8番手にウィリアムズの中嶋一貴、9番手僚友ロズベルグ、そして10番手にトヨタのトゥルーリという順。

ここでノックアウトされたのはトロ・ロッソのボーデ、フォース・インディアのスーティルとフィジケーラ、ホンダのバトン、そして走行できなかったトロ・ロッソのベッテルということになった。
マシンに苦しむバトンはわずか1回のアタックだけで早々とセッション通過を断念するありさまだった。
なおルノーのピケは辛くも15番手で通過している。

|

« ベッテルはピットスタートに | トップページ | 予選『Q2』もハミルトンがトップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41460826

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴、予選『Q3』突破:

» ハミルトン [かずみの出来事]
フェラーリ、「ハミルトンのミスは重大」 F1-Gate.comフェラーリの代表で... [続きを読む]

受信: 2008/06/11 11:42

« ベッテルはピットスタートに | トップページ | 予選『Q2』もハミルトンがトップ »