« クビサ、「チームメイトが誰でも関係ない」 | トップページ | フライ(ホンダ)氏、来季ドライバー一新を示唆? »

2008/06/17

ガスコイン氏、「フォース・インディアが最後の地」

数々の成功マシンを手掛け、現在は新生『フォース・インディア』チームでチーフ・テクニカル・オフィサーのポジションにあるマイク・ガスコイン氏は、「このチームが最後の地」と退路を切った意気込みをスイスの『モータースポーツ・アクトュエル』に語っている。
Mike Gascoyne (C)Ex.Spyker F1
拡大します
「このF1では多くのチームがフロントランナーになることを望んでいて、そのため実際、自分のところにはいくつものチームからオファーが来るよ。
しかしながら、自分はもう他のチームに移って働くつもりはない。
このフォース・インディアが、自分にとってF1で最後の地になるだろうと思っているからね」

ガスコイン氏はマクラーレン、ザウバー、ティレル、ジョーダン、さらにルノーやトヨタの各チームで活躍、とりわけルノー時代には歴史に残るチャンピオン・マシンを送り出した。

|

« クビサ、「チームメイトが誰でも関係ない」 | トップページ | フライ(ホンダ)氏、来季ドライバー一新を示唆? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41560268

この記事へのトラックバック一覧です: ガスコイン氏、「フォース・インディアが最後の地」:

« クビサ、「チームメイトが誰でも関係ない」 | トップページ | フライ(ホンダ)氏、来季ドライバー一新を示唆? »