« ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ | トップページ | 起死回生のポイント獲得だったピケ・ジュニア »

2008/06/24

デニス代表、ハミルトンのペナルティに不満顔

カナダGPでの信号無視でペナルティからスタートしたマクラーレン・チームのルイス・ハミルトン(23歳:イギリス)だったが、フランスGP1周目のランオフエリア走行の際に順位を上げたとしてさらにドライブスルーのペナルティーを受けた。
Race Battle Image (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
これについて同チームのロン・デニス代表は「コースオフする時点ですでにハミルトンはベッテルの前に出ていたもので、彼はシケインカットで不当に順位を上げた訳ではない。
ただそれはわれわれの見解であって、どうも他の人たちはそうは考えていないようだ」と、不満げだ。

その後この件は審議の対象となり、同チームではそう主張したということだがレーススチュワードがこれを認めることはなかった。
チームではこのペナルティがなければハミルトンは3位表彰台も可能だったとしている。

個々のインシデント(小さな出来事)についての内容はともかく、マクラーレン・チームが全体の流れとしてことごとく目の敵にされている、というのは他のメディア関係者も感じていることのようだ。

|

« ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ | トップページ | 起死回生のポイント獲得だったピケ・ジュニア »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41631221

この記事へのトラックバック一覧です: デニス代表、ハミルトンのペナルティに不満顔:

» F1:イギリスGP前哨戦叩かれてもハミルトンは大人気!? [:: 246 log ::]
F1イギリスGPのチケットは超完売状態だそうです。 ハミルトンの人気がチケット販... [続きを読む]

受信: 2008/06/25 09:15

» F1 マクラーレンバッシング? [VAIOちゃんのよもやまブログ]
この間のフランスGPの地上波録画を編集していて思ったんですが、下のニュース(ロン・デニスとジャッキー・スチュワートのコメント)にもあるように、確かにマクラーレンへのペナルティが厳しいような気がします。 カナダの信号無視ピットレーン追突はニコも同じように10グ....... [続きを読む]

受信: 2008/06/25 13:44

» 執念のトゥルーリ、迷える一貴 [ファイトクラブ!資格道]
残り10周のトゥルーリの走りは最高だったね! 明らかに、後ろから追い上げてくるコ [続きを読む]

受信: 2008/06/26 18:30

« ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ | トップページ | 起死回生のポイント獲得だったピケ・ジュニア »