« FIA、F1登竜門『F2シリーズ』を設立へ | トップページ | トヨタ シルバーストーンテストの模様(6/25) »

2008/06/26

大クラッシュのフィジケーラ、「大丈夫」

25日(水)行われたシルバーストーン合同テスト第2日目で、大きなアクシデントに見舞われたフォース・インディアのジャンカルロ・フィジケーラだが、病院での検査から戻ったあと「身体は大丈夫」と、語っている。
Giancarlo Fisichella Image (C)Renault F1 UK
拡大します
「今日はとてもいいように思えたんだけどね。
だからアクシデントのせいで午後の走行ができなくなってしまったのはとても残念だよ。
風が強かったのでバランスはあまり良くなかったけれどスピードは感じられた。
ところがベケッツで急にマシンのコントロールを失ってしまってバリアにクラッシュしてしまったんだ。
身体は特に大丈夫だと思うけれど、ステアリングから手を離さなかったので手首だけ検査する必要があった」

大きく損傷したマシンはその場で修復することができず、この日の走行はできなかったが、明日はスーティルがテストにあたる予定という。

|

« FIA、F1登竜門『F2シリーズ』を設立へ | トップページ | トヨタ シルバーストーンテストの模様(6/25) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41652295

この記事へのトラックバック一覧です: 大クラッシュのフィジケーラ、「大丈夫」:

« FIA、F1登竜門『F2シリーズ』を設立へ | トップページ | トヨタ シルバーストーンテストの模様(6/25) »