« GPDA、スーパーライセンス巡りストライキも? | トップページ | マニクールのフランスGP、結局2009年も残留か »

2008/06/20

ハミルトン、ペナルティも挑戦姿勢変えず

マクラーレン・チームのルイス・ハミルトン(23歳:イギリス)は、前戦カナダGPでの信号無視事件により今週のフランスGPで予選グリッド10番降格のペナルティを受けることになるが、チーム側の憂慮にもかかわらず本人は「いつもの姿勢は変わらない」と、強調している。
Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
「予選でどんなにいいタイムを出してもグリッドは11番目以降というのは厳しいものと受け止めている。
一般的には、これではレースに勝つチャンスはほとんどないと言われるのかも知れないね。
でも、僕自身はいつもとまったく変わらないアプローチで勝利に挑むつもりだよ。
多少のスパイスを効かせて……ね。
確かに厳しい状況かも知れないけれど、でもこれはレースなんだ。
何が起きるか誰にもわからない。
僕はレースがとても面白いものになると期待しているんだ、心配なんかしていない」

一般に、オーバーテイクが困難とされるマニクール・サーキットだが、このアグレッシブな男がどのようなパフォーマンスをレースでみせるのか、注目だ。

|

« GPDA、スーパーライセンス巡りストライキも? | トップページ | マニクールのフランスGP、結局2009年も残留か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41586247

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、ペナルティも挑戦姿勢変えず:

» 【カナダ】についての検索結果をリンク集にして… [あらかじめサーチ!]
カナダ に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… [続きを読む]

受信: 2008/06/20 06:39

« GPDA、スーパーライセンス巡りストライキも? | トップページ | マニクールのフランスGP、結局2009年も残留か »