« 武藤英紀、インディカーで自己最高の2位入賞 | トップページ | デニス代表、ハミルトンのペナルティに不満顔 »

2008/06/24

ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ

フランスGPではポールポジションからスタートしトップを走りながらも、途中エクゾースト系のトラブルによりその座を同僚に明け渡し、結果的に2位でフィニッシュしたキミ・ライコネン(フェラーリ)だが、次戦イギリスGPではエンジン交換を余儀なくされることになりそうだ。
Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ライコネンのエンジンは右バンク側のエクゾーストパイプが損傷・脱落、このトラブルでカウリングまで大きく焼けこげて穴が開いてしまったもの。
レースはそのまま最後まで走りきったものの、ステファーノ・ドメニカリ代表は「安全のため次戦は交換することになるだろう」と語っている。

なお、エンジン交換した場合通常ペナルティが科せられるが、今年からシーズン中1回に限り緊急交換が認められているので、今回のライコネンにペナルティは科せられない見通しだ。

|

« 武藤英紀、インディカーで自己最高の2位入賞 | トップページ | デニス代表、ハミルトンのペナルティに不満顔 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41631159

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ:

» フランスGP [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
今回ももはやBGM状態で見てたフランスGP。 ライコネンがまさかあんな形で順位を落とすとは思わず、トゥルーリも誰だったか忘れましたが、弔い合戦を見事決め、ピケJrはピンチ脱出のポイント獲得、ハミルトンはまたもやノーポイント(ほんまハミルトンはあせりに弱いんですね)など見所はたくさんあったような感じですが、いまいち乗りませんでした。 FMotorsportsより フランスGPはフェラーリのマッサが優勝 ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ 起死回生のポイント獲得だったピケ・ジュニア... [続きを読む]

受信: 2008/06/24 12:43

» 全チームがシルバーストンテストを開始! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
フランスGPの結果を受け、各チーム早速イギリスGPに向けてシルバーストンサーキットでのテストに臨んだ。ペナルティから思うような結果の出せなかったマクラーレン、最終的にレースでの結果が残せなかったルノー、カナダGPで初優勝をあげたBMW、なかなか結果の...... [続きを読む]

受信: 2008/06/25 00:05

» ライコネン次回イギリスGPエンジン交換の可能性!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
フェラーリ、ライコネンは今シーズンから1度だけペナルティ無しのエンジン交換が可能というルールを次戦に適用か? フランスGPでエキゾーストパイプを破損したキミ・ライコネンは、次戦のイギリスGPでエンジン交換を行う可能性が出てきた。フェラーリのチーム代...... [続きを読む]

受信: 2008/06/25 00:38

« 武藤英紀、インディカーで自己最高の2位入賞 | トップページ | デニス代表、ハミルトンのペナルティに不満顔 »