« クビサ、「まだタイトル争いから外れてる」 | トップページ | 2009年タイヤウォーマー、結局継続の模様 »

2008/06/30

バーレーンGP、2016年までの長期開催契約

2004年から中東初のグランプリとして開催されているバーレーンGPでは、このほどその契約が2016年まで結ばれていることが明らかにされた。
Bahrain GP Scene (C)Redbull Racing
拡大します
これは、同GPの開催地であるバーレーン国際サーキットのマーティン・ウィテカー/ゼネラル・マネージャー(元マクラーレン)が語ったもので、当初契約では2013年までの10年間だったものが、さらに3年間上積みして契約が修正されているというもの。

バーレーンGPは現在地元のガルフ航空がタイトル・スポンサーについているが、こうした異例の長期契約の裏には中東地域におけるオイルマネーの潤沢さが窺えそうだ。
なお同地域では2009年からさらにドバイでもF1グランプリが行われることになっている。

|

« クビサ、「まだタイトル争いから外れてる」 | トップページ | 2009年タイヤウォーマー、結局継続の模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41690538

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP、2016年までの長期開催契約:

» 中東でのF1は長期開催!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バーレーンGP、2016年までの長期開催契約<from FMotorsports F1> 2004年から中東初のグランプリとして開催されているバーレーンGPでは、このほどその契約が2016年まで結ばれていることが明らかにされた。 これは、同GPの開催地であるバーレーン国際サーキットのマ...... [続きを読む]

受信: 2008/07/02 17:16

« クビサ、「まだタイトル争いから外れてる」 | トップページ | 2009年タイヤウォーマー、結局継続の模様 »