« フランスGPで新ピットイン規則テストへ | トップページ | オーストラリアGP、契約延長合意か »

2008/06/15

トヨタ バルセロナ・テストの模様(6/14)

F1バルセロナ合同テスト最終日
最終日もT.グロックがテストを担当、データ収集と評価を行う

ドライバー:ティモ・グロック
距離:4.655km

パナソニック・トヨタ・レーシングは、マニクールで行われるフランスGPのために3日間に渡って行われたバルセロナでのテストを、金曜日に続いてドライビングを担当したティモ・グロックと共に締めくくった。
ティモは、TF108の空力および機械部分の開発テストを行った。
雨の降る恐れがあったが、ほんの少し降った程度で、それ以外は何の障害も入らずに充実した一日となった。
しかしながら、テスト終了間際の最終走行で、ティモはエンジンの問題に見舞われた。
両ドライバーが揃って6位以内でフィニッシュしたカナダGPに続いて、更にポイントを獲得するために、チームはフランスGPに焦点を当てる。
またその後、すぐにシルバーストーンで合同テストが行われる。

Timo Glock (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ティモ・グロック:TF108/04
ベストラップタイム:1分21秒158
順位:5位
周回数:85周

「モントリオールでの好結果に続き、この2日間のテストは良いものとなった。
われわれはマニクールに備えて、機械部分のいくつかの変更とともに、ブレーキと空力に関する評価を行うことができた。
われわれが車に加えた変更は建設的なものだ。
そして今日は、われわれが昨日学んだことに加えて、より多くのデータを集めることができた。
最終走行でエンジンに問題が出るまで、今日は全く問題なかった」

ゲルト・プファイファー:テスト・チーム・マネージャー
「今回の合同テストでは、様々なテストを行った。
まずは、木曜日に可夢偉がTF108で走行距離を増やし、われわれの開発プログラムにも貢献した。
そして、ティモが残りの2日間を引き継いだ。
われわれは、空力と機械部分の開発に関連する多くのデータを集めた。
今週、すべてのハードな作業を行ってくれたチームに感謝したい。
われわれは、好ましい進歩を遂げている。
そして、前回のレースで両車が獲得したポイントを更に増やすことを狙っている」

|

« フランスGPで新ピットイン規則テストへ | トップページ | オーストラリアGP、契約延長合意か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41540278

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ バルセロナ・テストの模様(6/14):

» バルセロナテスト終了! [Fー1 Japan Power]
F1バルセロナ合同テスト最終日<TOYOTA Team official site> 〜最終日もT.グロックがテストを担当、データ収集と評価を行う 2008年6月14日(スペイン・バルセロナ/カタルニア・サーキット) ドライバー: ティモ・グロック 距   離: 4.655km パナソ...... [続きを読む]

受信: 2008/06/16 01:22

« フランスGPで新ピットイン規則テストへ | トップページ | オーストラリアGP、契約延長合意か »