« アロンソ、来季BMWザウバー移籍の噂も? | トップページ | バルセロナテストは2日目もバドエルが最速(6/13) »

2008/06/13

トヨタ バルセロナ・テストの模様(6/12)

F1バルセロナ合同テスト1日目スタート
初日はサードドライバーの小林可夢偉が“TF108”のステアリングを握る

ドライバー:小林 可夢偉
距離:4.655km

パナソニック・トヨタ・レーシングは、6月22日にマニクールで行われるフランスGPの準備のために、バルセロナで12日から3日間に渡って行われるテストプログラムをスタートした。
テスト初日は、サードドライバーの小林可夢偉にTF108のステアリングを握る機会が与えられた。
彼がテストを行うのは2月以来となる。
可夢偉はこの機会を最大限に活用して、空力テストとメカニカルテストを含む全プログラムを開始した。
初日はトラブルもなく、マニクールでのレースに向けてチームエンジニアにとり重要なデータを集めた。
しかしながら、テスト終了予定時刻18時の1時間前より雨が降り始めたため、作業を早めに切り上げることとなった。
カナダGPで自身最高の4位を獲得したばかりのティモ・グロックが、 残りのテストを引き継ぐ予定だ。

小林 可夢偉 (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
小林可夢偉
ベストラップタイム : 1分24秒442
順位:9位
周回数:82周

「われわれはかなり多忙なテストプランを組んでいて、興味深い一日となった。
われわれはブレーキに関する多少の作業に加え、空力の開発にもトライしたが、雨のおかげでプログラムを完全に終えることは出来なかった。
GP2では、30分間の練習と予選しかないから、私はまだ多くのコースを勉強中なんだ。
だから自分が知っているサーキットでより多く走行できるのは良いことだね。
グリップレベルはまちまちではあるが、経験を積むことは自分にとって為になる。
またテストプログラムを行いチームの役に立てるのはうれしいね」

ゲルト・プファイファー : テスト・チーム・マネージャー
「われわれは、今日から土曜日まで完全なプログラムを組み立ててある。
可夢偉が初日のテストを行い、ティモが金曜日と土曜日のテストを引き継ぐ予定だ。
今日は、雨が降る前に可夢偉がほぼ1日をテストに費やす事ができ、また彼のF1カーでの走行距離も著しく増やせたので、良かった。
彼は良い仕事をしてくれた。そしていくつかの良いフィードバックをわれわれのテストエンジニアにもたらした」

|

« アロンソ、来季BMWザウバー移籍の噂も? | トップページ | バルセロナテストは2日目もバドエルが最速(6/13) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41520444

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ バルセロナ・テストの模様(6/12):

» カナダGP、W入賞のTOYOTA。テストに可夢偉登場!! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
カナダGPでようやく、期待のルーキー・グロックが4位に入賞!さらには、トゥルーリが堅実な走りで6位入賞とW入賞を果たしたTeam TOYOTA。バルセロナテストに、小林可夢偉が登場。久しぶりにF1マシンの感触を体感しながらしっかりとテストをこなした。 初日...... [続きを読む]

受信: 2008/06/14 01:27

» 初日はサードドライバーの小林可夢偉が“TF108”のステアリングを握る [Fー1 Japan Power]
F1バルセロナ合同テスト1日目スタート バルセロナサーキットでの今シーズン最後のテストが始まった。カナダGPでW入賞を果たし意気上がるTOYOTA Teamは初日のステアリングを小林可夢偉が握り久しぶりのF1マシンの感触を確かめながらチームの為に走り込んだ...... [続きを読む]

受信: 2008/06/14 01:44

« アロンソ、来季BMWザウバー移籍の噂も? | トップページ | バルセロナテストは2日目もバドエルが最速(6/13) »