« ホンダ フランスGP決勝レースの模様 | トップページ | ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ »

2008/06/23

武藤英紀、インディカーで自己最高の2位入賞

表彰式 (C)IRL Media 拡大します

現在米インディカー・シリーズに挑戦中で、将来はF1に、と夢を語る武藤英紀が、22日(日)行われた第8戦アイオワ戦で、みごと2位入賞を果たした。

武藤英紀は2002年から本田技研工業(ホンダ)による若手ドライバー育成プログラムである『フォーミュラ・ドリーム』の出身。
今回の2位はもちろん自己最高となるものだ。

インディカーアイオワ戦の結果はこちら

|

« ホンダ フランスGP決勝レースの模様 | トップページ | ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41621987

この記事へのトラックバック一覧です: 武藤英紀、インディカーで自己最高の2位入賞:

» フランスGP [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
今回ももはやBGM状態で見てたフランスGP。 ライコネンがまさかあんな形で順位を落とすとは思わず、トゥルーリも誰だったか忘れましたが、弔い合戦を見事決め、ピケJrはピンチ脱出のポイント獲得、ハミルトンはまたもやノーポイント(ほんまハミルトンはあせりに弱いんですね)など見所はたくさんあったような感じですが、いまいち乗りませんでした。 FMotorsportsより フランスGPはフェラーリのマッサが優勝 ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ 起死回生のポイント獲得だったピケ・ジュニア... [続きを読む]

受信: 2008/06/24 13:16

« ホンダ フランスGP決勝レースの模様 | トップページ | ライコネン、イギリスGPではエンジン交換へ »