« スチュワート氏、「モズレー会長継続は困難」 | トップページ | スーパー・アグリ、本日都内で記者会見へ »

2008/05/06

トロ・ロッソ新型車『STR3』の投入遅れる

当初このトルコGPに新型車『STR3』投入の意志をみせていた『スクーデリア・トロ・ロッソ』だが、今回持ち込まれたのは2台共に旧型の『STR2』ということで新型車投入はさらに遅れることがわかった。
Toro Rosso『STR3』(C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
同チームでは先のバルセロナ合同テストで『STR3』のシェイクダウンテストに臨んだものの、ステアリングを握ったセバスチャン・ボーデがクラッシュ、マシンを大破させ新車スケジュールが大幅に遅れていたもの。

チームのスポークスマンは次戦モナコGPに新型車投入がずれ込むことを示したが、同チームの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガー氏はこれに否定的といわれ、さらに遅れてカナダGP以降になることも考えられる。
(幅の狭い市街地コースで行われるモナコGPはクラッシュが多発するレースとして知られる)

|

« スチュワート氏、「モズレー会長継続は困難」 | トップページ | スーパー・アグリ、本日都内で記者会見へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41106102

この記事へのトラックバック一覧です: トロ・ロッソ新型車『STR3』の投入遅れる:

« スチュワート氏、「モズレー会長継続は困難」 | トップページ | スーパー・アグリ、本日都内で記者会見へ »