« モズレー会長、英紙をフランスで告発 | トップページ | ロズベルグ(ウィリアムズ)、「体調バッチリ」 »

2008/05/30

地元自治体、シルバーストーン改修を了承

FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏からかねてサーキット施設の改修を求められているイギリスGPの開催地シルバーストーンだが、このほど地元自治体から工事の認可が得られたことがわかった。
2006 British GP Scene (C)Renault F1
拡大します
サーキットの保有者であるBRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)によれば、サーキットはF1グランプリに直接関係するピット&パドック施設の全面的な一新だけでなく、さらにイギリス・モータースポーツの聖地としてテクノロジー施設のさらなる充実・拡大や同教育センターの設置、同じくビジネス・パークの拡大、またこれに伴いホテルなど宿泊設備の増設やレジャー施設の建設などに至るかなり大掛かりなもの。

なおここシルバーストーンでのイギリスGPは、1950年近代F1グランプリの記念すべき第1戦の開催地である。

|

« モズレー会長、英紙をフランスで告発 | トップページ | ロズベルグ(ウィリアムズ)、「体調バッチリ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41368221

この記事へのトラックバック一覧です: 地元自治体、シルバーストーン改修を了承:

« モズレー会長、英紙をフランスで告発 | トップページ | ロズベルグ(ウィリアムズ)、「体調バッチリ」 »