« ポールリカールテスト、ハミルトン最速(5/14) | トップページ | バリチェッロ、記録更新後もなお意気軒昂 »

2008/05/15

チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪

マクラーレン・チームのスポークスマンは、マックス・モズレーFIA会長に関わるスキャンダル問題について、チェコの自動車連盟から公式に謝罪を受けたことを明らかにした。

これは、一部の報道で同チームのロン・デニス代表がスキャンダル報道に関わったと伝えられていたもの。
チーム側は直ちにこれに事実無根と抗議していたが、これに対してACR(オートクラブ・オブ・チェコ共和国)のロドバン・ノバック会長が14日(水)公式な謝罪を行ったということだ。

FIA(国際自動車連盟)を揺るがすこのスキャンダル問題については、来たる6月3日(火)に臨時総会が開かれることになっている。

|

« ポールリカールテスト、ハミルトン最速(5/14) | トップページ | バリチェッロ、記録更新後もなお意気軒昂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41212280

この記事へのトラックバック一覧です: チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪:

» チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪 [無線操縦英国車(極)少数派]
チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪モズレーさんのあんなプレイを暴露されちゃうから。。。誰かのある意図でということは感じられますが、これだけ問題視されているのですから引き際は見事にしていただきたいと思いますね。SAF1のスポンサー獲得の失敗もこれが原因とする...... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 18:33

« ポールリカールテスト、ハミルトン最速(5/14) | トップページ | バリチェッロ、記録更新後もなお意気軒昂 »