« チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪 | トップページ | トヨタ ポールリカールテストの模様(5/14) »

2008/05/15

バリチェッロ、記録更新後もなお意気軒昂

先のトルコGP出走で、リカルド・パトレーゼ氏の持つF1最多出走回数を更新したホンダ・チームのルーベンス・バリチェッロ(35歳:ブラジル)が、レース後なお意気軒昂に語っている。
Rubens Barrichello (C)Honda Racing
拡大します
本人は「まだまだ十分な速さでF1を続けられる自信があるよ。
300戦目までは記録を更新したいと思っているんだ」と、まだまだ引退などする意向がないところを示している。

ただし同チームのニック・フライCEOは「まだ来季の契約については何も考えていない。
もちろん契約交渉は始まってもいない」としながらも、「バリチェッロとチームとは良好な関係にあり、延長するのは容易なこと」と続けた。

日本のファンの期待は、スーパー・アグリのシートを失った佐藤琢磨のホンダ・チーム・カムバックというところにあるのだが。

|

« チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪 | トップページ | トヨタ ポールリカールテストの模様(5/14) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41213625

この記事へのトラックバック一覧です: バリチェッロ、記録更新後もなお意気軒昂:

» モナコGPに向けて! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
少しでも速く、少しでも前へ! トルコGPは、フェラーリが1-3という結果で終えたがマクラーレンは確実にそのスピードを上げBMWには安定感が感じられるようになりTOP3という感がある。残念ながらその後を追うチームとの間にはタイム差以上の大きな壁がある!?それを...... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 09:47

» バリチェロの257戦達成記念カラーリング [F1memo]
モータースポーツブログ  このトルコGPへの決勝出走を持って257戦の出走新記録を打ち立てたバリチェロ。この週末は専用のカラーリングのマシンでの走行でした。サイドポンツーンに257をデザインしたこのマシンを駈ったバリチェロでしたが、決勝では良いとこ...... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 09:54

» 2008年F1ニュース(5月11日〜5月17日) [kanji's資料館]
●F1面白ランキング(5月13日)●今宮雅子さんのブログに号泣(T_T)(5月12日)●SAF1スタッフ、エマさんのメッセージ。(5月12日)●ノルベルト・ハウグSAF1撤退を惜しむ。(5月12日)●琢磨不在。2008年第5戦トルコGP決勝結果(5月12日)●SAF1問題。緊急アンケート!...... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 10:15

» 琢磨のホンダ入りは無い模様 大島執行役員語る [F1memo]
モータースポーツブログ  佐藤琢磨のホンダ入りは無くなったようだ。日刊スポーツの記事によると本田技研の大島執行役員がトルコで以下のように語っている。他チームにシートはあるのだろうか。情報を待つしかない。「何とかしたいが…」琢磨に救済策なし ホンダの大....... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 10:21

» 本日のちゃちゃ [かなり戯言 F1]
F1通信:ハッキネン 「タイトルがないためにクルサードは続けている」 http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51298767.html ここで言うタイトルとは、ドライバーズ・タイトルと思うが、それは非常に難しいだろうね。 D.C.がチャンピオンになるには、 少なくともチーム・メイトに勝たなくてはいけない・・・ この条件が成り立つことは、ありえない気がする。 従って、車うんぬんは、考えても無意味だな。 年だから引退しなければならないという事は無い。 実力... [続きを読む]

受信: 2008/05/15 12:47

» アグリがいないグランプリ… [ファイトクラブ!資格道]
スーパーアグリと佐藤琢磨の姿がイスタンブールのどこにもないなんて、なんとも言えな [続きを読む]

受信: 2008/05/15 16:58

» 日本のファンの夢 [1stRow_F1]
ホンダはF1参戦を果たした第一期に優勝を経験した。 第二期はエンジンサプライヤー [続きを読む]

受信: 2008/05/16 01:23

» F1 琢磨、ホンダじゃなくてもいいから、とにかく参戦を [bar07]
日本のファンの期待は、スーパー・アグリのシートを失った佐藤琢磨のホンダ・チーム・カムバックというところにあるのだが。 http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2008/05/post_d3cd.html 何もホンダじゃなくてもいいので、F1で走ってください。まずはそこから。 で、ホンダなり、上位チームなり狙っていってくれればいい。 ... [続きを読む]

受信: 2008/05/17 00:09

« チェコ連盟、マクラーレンに公式謝罪 | トップページ | トヨタ ポールリカールテストの模様(5/14) »