« ポールリカール、2日目はライコネン!(5/15) | トップページ | モントリオール・サーキット、改修へ »

2008/05/16

エクレストン氏、なおもフランスGPパリ開催熱望

マニクール・サーキットでのフランスGP開催に「最後通牒」を突きつけたバーニー・エクレストン氏の思いは、やはり首都パリでの開催にあるようだ。
2006 France GP (C)Honda Racing
拡大します
「元々この2008年のマニクールでの開催は1年限りというのが条件だった。
彼らの提唱する改善計画はまったく不完全なものだし、再びあんな所でフランスGPをやることはないだろう。
次の開催の準備が間に合わない場合、いったんフランスGPの開催が途切れることになるが、それだって止むを得ないということだよ」と、仏『レキップ』紙に語っている。

同氏の狙いというのがパリでのグランプリ開催にあるのは明らかだが、その実現はひとえに「友人」であるフランソワ・フィヨン/フランス首相の手腕に掛かっていると言えそうだ。

|

« ポールリカール、2日目はライコネン!(5/15) | トップページ | モントリオール・サーキット、改修へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41221944

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、なおもフランスGPパリ開催熱望:

« ポールリカール、2日目はライコネン!(5/15) | トップページ | モントリオール・サーキット、改修へ »