« 予選『Q1』、佐藤琢磨がクラッシュ | トップページ | クビサ(BMWザウバー)、初ポールポジション獲得! »

2008/04/05

予選『Q2』、ホンダのバトンが通過

予選『Q2』はフェラーリのマッサが1'31.188という図抜けたタイムでトップ通過。
2番手のコバライネン(マクラーレン)に0.53という大きな差を付けてそのスピードをみせつけた。

3-4番手はBMWザウバーのクビサとハイドフェルド、5番手マクラーレンのハミルトン、6番手フェラーリのライコネン、7番手トヨタのトゥルーリ、8番手ウィリアムズのロズベルグ、9番手ルノーのアロンソ、そして10番手にホンダのバトンでここまでが最終ピリオドへ進出を決めた。
ホンダが『Q3』に進出するのは今季初。

ここで脱落したのはレッドブルのウェバー、ホンダのバリチェッロ、トヨタのグロック、ルノーのピケ、トロ・ロッソのボーデ、そしてウィリアムズの中嶋一貴となった。

|

« 予選『Q1』、佐藤琢磨がクラッシュ | トップページ | クビサ(BMWザウバー)、初ポールポジション獲得! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40777956

この記事へのトラックバック一覧です: 予選『Q2』、ホンダのバトンが通過:

» 2008年第3戦バーレーンGP 予選 CS実況 [F 1 m e m o]
予選のインラップにタイム制限が設けられ、ピットへの帰還のための周回での極端な燃費走行は出来なくなった。バーレーンGPの設定タイムは1分39秒。フリー3ではタイムが接近していた。 強風のためにセットアップが昨日と異....... [続きを読む]

受信: 2008/04/05 21:04

« 予選『Q1』、佐藤琢磨がクラッシュ | トップページ | クビサ(BMWザウバー)、初ポールポジション獲得! »