« F・インディア、フェラーリとの連携さらに推進へ | トップページ | P.ザウバー前代表、「歓喜メールを送った」 »

2008/04/13

酷評されたマッサ、「メディアは書くのが仕事」

第3戦バーレーンGPで会心の勝利を収めたフェリッペ・マッサ(フェラーリ:ブラジル)は、開幕2戦後にチームの地元イタリア・メディアから散々な書かれ方をされたことについてあらためて次のように言及した。
Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「まあ、これまでにも自分の生涯では何回か良くない日々を過ごしているからね。
このように非難されたのは別に今回が初めてということではない。
ザウバーを解雇された時も、ずいぶんと厳しいことを書き立てられたものだよ。
でも、そうして何かを書くのが彼ら(メディア)の仕事。
いっぽう僕はマシンを走らせるのが仕事なんだ。
彼らが何を書こうが、それが僕に何か変化を与えることなんかないよ」

ザウバーからデビューした時はまだ20歳だったが、マッサももう26歳。
そうしたことも含め、十分な経験を積んだということだろう。

|

« F・インディア、フェラーリとの連携さらに推進へ | トップページ | P.ザウバー前代表、「歓喜メールを送った」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40863114

この記事へのトラックバック一覧です: 酷評されたマッサ、「メディアは書くのが仕事」:

» 「マッサはマッサ」じゃないところ見せたじゃん [F 1 m e m o]
イタリアメディアにいたい目に遭っているというフェリペ・マッサ。日本のCS放送でも「マッサはマッサ」と一刀両断にされていましたね。でも前戦バーレーンは2年連続で圧勝したじゃないですか。それにポール以外からの初勝利も記録して一つ皮を剥いたじゃないですか。「メディ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/14 06:33

« F・インディア、フェラーリとの連携さらに推進へ | トップページ | P.ザウバー前代表、「歓喜メールを送った」 »