« F1ドライバー、セーフティカー規則の変更要求 | トップページ | M.シューマッハ、バルセロナ合同テスト参加へ »

2008/04/10

ガスコイン氏、「ハミルトンは成長していない」

ルノーやトヨタを経て、現在は『フォース・インディア』チームの技術部門を束ねるマイク・ガスコイン/チーフ・テクニカル・オフィサーが、マクラーレン・チームのルイス・ハミルトンについて「成長していない」と、辛口評価を与えている。
Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
これは独『モータースポーツ・アクチュエル』誌に語ったもので、その中でこのベテランは「私はハミルトンが今年もっと良くなると思っていたよ。
しかし彼は成長していないどころか、むしろ悪くなっているようだね。
バーレーンのレースでは、ウチのフィジケーラの後ろで彼は拳を振るっていたんだ。
でもいったい、何のために?
フィジケーラとハミルトンとは同位置ラップで順位を争っていたのにね」と、皮肉な口ぶりで説明した。

スタートで失敗、さらに他車との接触事故を起こしたハミルトンはその後フィジケーラの背後でポジションアップに苦しんでいたが、しかし両者は同一周回。
もちろんフィジケーラが道を明け渡す必要はまったくない状況だった。
ちなみにこのレースでのファステストラップはフィジケーラが22台中の11番手だったのに対し、ハミルトンのそれは19番手というものだった。

|

« F1ドライバー、セーフティカー規則の変更要求 | トップページ | M.シューマッハ、バルセロナ合同テスト参加へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40838369

この記事へのトラックバック一覧です: ガスコイン氏、「ハミルトンは成長していない」:

» 【F1・バーレーンGP】アロンソがトヨタ目標と言及 [音羽記者クラブ]
 ルノーのF.アロンソが、ついにトヨタが当面の目標であることを認めた。  これはF1第3戦、バーレーンGP終了後に出したコメントで、彼はその中でチーム戦力を分析し、トヨタがフェラーリ、BMW、マクラーレンにのビック3に次ぐ、中位グループのトップを走って... [続きを読む]

受信: 2008/04/10 14:19

» 成長していないハミルトン [Scoundrel Days]
いいねぇ、このタイトル。ガスコイン氏、「ハミルトンは成長していない」http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2008/04/post_9132.html この記事にあるような、ハミルトンがフィジケラに拳を振るっていたシーンは見なかったけど(放送されていないはず)、スタートに失敗したり、アロンソに追突したり、去年のような成功は難しそうだ。アロンソの存在は大きかった、ということ。注目がアロンソに向かうから、プレッシャー無かったんだろう。・・・とか言っていたら... [続きを読む]

受信: 2008/04/10 23:44

» ハミルトンの価値は20分の1に? [:: 246 log ::]
トヨタF1のボズはハミルトンのレース中の行為について嘆かれています。 FMoto... [続きを読む]

受信: 2008/04/11 00:28

» 「ハミルトンは成長してない」!?マイク・ガスコインが語る。 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バーレーンGPでのマクラーレン・メルセデスのR・ハミルトンのレースは、昨年のドライバーズ・タイトルを最終戦まで争ったドライバーだとは素人目にもとうてい見えない走りだった。自ら引き起こした失敗が原因で順位を下げたあげく、マシンコントロールの不安定さのせ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/11 01:00

» 「ハミルトンは成長してない」!?マイク・ガスコインが語る。 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バーレーンGPでのマクラーレン・メルセデスのR・ハミルトンのレースは、昨年のドライバーズ・タイトルを最終戦まで争ったドライバーだとは素人目にもとうてい見えない走りだった。自ら引き起こした失敗が原因で順位を下げたあげく、マシンコントロールの不安定さのせ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/11 01:01

» 振り返るとBMWだった! [ファイトクラブ!資格道]
バーレーンGPはフェラーリの圧勝かぁ…。 どうも今季のF1はトップが独走してしま [続きを読む]

受信: 2008/04/11 17:37

« F1ドライバー、セーフティカー規則の変更要求 | トップページ | M.シューマッハ、バルセロナ合同テスト参加へ »