« トヨタ バーレーンGP事前ニュース | トップページ | 窮地のモズレー会長、バーレーンGP欠席も »

2008/04/02

モンテツェモロ社長(フェラーリ)、マッサを擁護

現ルノー・チームのフェルナンド・アロンソが自ら移籍の可能性をほのめかすなど注目を集めるフェラーリ・チームだが、ルカ・モンテツェモロ社長は槍玉に挙がる同チームのフェリッペ・マッサ(26歳:ブラジル)に対し、擁護する姿勢をみせた。
Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これは地元イタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙に語ったもので、「われわれの現在のドライバー・ラインナップは最高のものだと思っている。
したがって要らぬ噂などに惑わされることなく、ドライビングに集中してもらえればいい」と、余裕の発言。

マレーシアGPで優勝したキミ・ライコネンに比べ、マッサはいまだノーポイントでドライビングミスまで指摘される有り様。
後ろ盾とみられたジャン・トッド氏の離脱もあり、来季の契約が残っているにもかかわらずアロンソとの交代説が流れているもの。

|

« トヨタ バーレーンGP事前ニュース | トップページ | 窮地のモズレー会長、バーレーンGP欠席も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40729520

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェモロ社長(フェラーリ)、マッサを擁護:

» 【F1第3戦週末バーレーンGP】ランク付け戦力分析 [音羽記者クラブ]
 2008年、F1GP開幕シリーズも迎えて第3戦。今週末4月5、6日は、バーレーンGPがサクヒール・サーキットで開催される。  例年のようにF1は2戦を終えて、今年の戦力勢力図が見えてきている。  そして、それを大まかにいえば、大混戦といっていい。トップ... [続きを読む]

受信: 2008/04/02 08:31

» この2人の今後… [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
開幕から良いとこなしのフェラーリ・マッサとルノー・ピケJr。 マッサは凡ミスで2レースリタイヤ。 ピケJrはマレーシアはそれなりにいいところを見せてたようですが、Jr&元GP2軍団のロズベルグや一貴、グロッグやハミルトンの頑張りから考えるとかなり期待はずれの状態です。 マッサはマスコミから『来期はアロンソと交代か?』的な噂を流されものすごく大変な状態になっています。 しかしフェラーリ社長ルカ・モンテツェモロはマッサを擁護しています。 FMotorsportsより モンテツェモロ社... [続きを読む]

受信: 2008/04/02 12:56

« トヨタ バーレーンGP事前ニュース | トップページ | 窮地のモズレー会長、バーレーンGP欠席も »