« ストゥダート氏、「モズレー辞任ならF1に復帰も」 | トップページ | マクラーレン代表、「BMWザウバーの健闘もこれまで」 »

2008/04/08

アロンソ、ハミルトンのブレーキテスト発言に激怒

バーレーンGP決勝レース、スタートでストールしたマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンはさらに接触事故によりフロントウィングの交換を余儀なくされ後退したが、その後の発言がとんだ波紋を呼んでいる。

レース後ハミルトンは「僕が進路を変更したら(前の)アロンソも突然同じ側に変わったので止むなく追突した」と説明。
これを聞いたメディアが「すわ、アロンソが卑怯なブレーキテスト」と早トチリ。
思わぬ騒動となってしまったもの。
McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
しかしこれを伝え聞いたアロンソは激怒。
「ブレーキテストなどあり得ない。
こっちはまったくの被害者だ」と、完全にこれを否定した。
チームによれば、データロガーによりそのような事実がないのは明らかということだ。

昨年は最後までタイトルを争った両者だが、バーレーンGPでは共にノーポイントに終わっている。

|

« ストゥダート氏、「モズレー辞任ならF1に復帰も」 | トップページ | マクラーレン代表、「BMWザウバーの健闘もこれまで」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40811175

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、ハミルトンのブレーキテスト発言に激怒:

» ハミルトンの言いがかりにアロンソ激怒 [:: 246 log ::]
F1バーレーンGPでスタート失敗した挙句、かつての僚友アロンソに突っ込んじゃって... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 10:29

» いろんなニュース [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
第三戦を終え、いよいよ次はヨーロッパラウンドに入りますが、バーレーン前後からいろいろあったニュースをチョびっと取り上げます。 以下FMotoraportsさんの記事を中心にピックアップです。 ストゥダート氏、「モズレー辞任ならF1に復帰も」 スキャンダル報道により辞任要求の声も聞かれるマックス・モズレーFIA(国際自動車連盟)会長だが、これにより俄然息を吹き返しそうなのが元ミナルディ・チーム(現トロ・ロッソ)代表のポール・ストゥダート氏だ。 「あんなスキャンダルに見舞われた男は当然F... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 11:59

« ストゥダート氏、「モズレー辞任ならF1に復帰も」 | トップページ | マクラーレン代表、「BMWザウバーの健闘もこれまで」 »