« 南アフリカ、F1グランプリ復活に悲観的 | トップページ | ニュージーランド、「投票前にFIA会長辞任すべき」 »

2008/04/11

ロズベルグ、ハミルトンのGPDA未加入を憂慮

マクラーレン・チームのルイス・ハミルトンとウィリアムズ・チームのニコ・ロズベルグとは、かつて共に『GP2シリーズ』を戦った仲間として、F1の現在も仲がよいとされている。
Nico Rosberg (C)Williams F1
拡大します
しかし、そのロズベルグがいまハミルトンを気に掛けている。
それは、いまやF1のリーダーの一人になったハミルトンが依然としてGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)に加入していないからだ。

ロズベルグは独『モータースポーツ・アクチュエル』誌で「決めるのはもちろん彼自身がすることだから、僕には何とも言えない。
ただ、GPDAの目的を考えたなら、彼には適切な判断をして欲しいと思っているよ。
同じF1ドライバーとして、また友人として、ね」と、語っている。

そもそもF1ドライバーの事故死をきっかけとして発足したGPDAは、F1レースの安全面の向上を主たる目的として活動しているが、参加はあくまでも任意。
(フェラーリのキミ・ライコネンも未加入)
なお現在会長はマクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサが務めている。

|

« 南アフリカ、F1グランプリ復活に悲観的 | トップページ | ニュージーランド、「投票前にFIA会長辞任すべき」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40845560

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ、ハミルトンのGPDA未加入を憂慮:

» ハミルトンの価値は20分の1に? [:: 246 log ::]
今回ハミルトンに勝ったフィジケラのボスは彼のレース中の行為について嘆かれています... [続きを読む]

受信: 2008/04/11 08:45

» 「ハミルトンは成長してない」!?マイク・ガスコインが語る。 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バーレーンGPでのマクラーレン・メルセデスのR・ハミルトンのレースは、昨年のドライバーズ・タイトルを最終戦まで争ったドライバーだとは素人目にもとうてい見えない走りだった。自ら引き起こした失敗が原因で順位を下げたあげく、マシンコントロールの不安定さのせ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/11 11:55

» 振り返るとBMWだった! [ファイトクラブ!資格道]
バーレーンGPはフェラーリの圧勝かぁ…。 どうも今季のF1はトップが独走してしま [続きを読む]

受信: 2008/04/11 17:33

» 【NEWS】 ロズベルグ、ハミルトンのGPDA未加入を憂慮 [F1情報サイト Red-5]
マクラーレン・チームのルイス・ハミルトンとウィリアムズ・チームの ニコ・ロズベルグとは、かつて共に『GP2シリーズ』を戦った仲間と して、F1の現在も仲がよいとされている。 FMotorsports F1 しかし、そのロズベルグがいまハミルトンを気に掛けている。 それは、いまやF1のリーダーの一人になったハミルトンが依然としてGPDA (グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)に加入していないからだ。 ロズベルグは独『モータースポーツ・アクチュエル』誌で 「決めるのは... [続きを読む]

受信: 2008/04/14 11:42

« 南アフリカ、F1グランプリ復活に悲観的 | トップページ | ニュージーランド、「投票前にFIA会長辞任すべき」 »