« 今季、F1に『ペイドライバー』はなし | トップページ | モンテツェモロ社長(フェラーリ)、マッサを擁護 »

2008/04/01

トヨタ バーレーンGP事前ニュース

第3戦バーレーンGP 灼熱のバーレーンへ向けて
J.トゥルーリとT.グロックが初のダブルポイント獲得を狙う

マレーシアでのヤルノ・トゥルーリの4位という目覚しい活躍により、冬の間にチームによって作られた大きな前進を確認したことで、パナソニック・トヨタ・レーシングは明るい雰囲気の中、バーレーングランプリに向かう。
バーレーン・インターナショナル・サーキットでのグランプリ開催は5回目となる。
トヨタチームは5.412kmの砂漠の中にあるコースの上でテストするため、2月にバーレーンで6日間を費やし、準備は整っている。
ここのコースは、ロングストレートと厳しいコーナーを特徴としている。
900周回以上にわたってテストを重ね、ヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック、および小林可夢偉は、TF108のセットアップに取り組んできた。
それは、心強い予選結果とレースのペースに現れている。
チームは、もう一度両方の車がトップ10で予選を通過すると予想している。
決勝の最終的な目標は、2007年のヤルノの7位よりもいい結果を出して、ダブルポイントを獲得することだ。

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:カーナンバー11
「バーレーンでの主な問題は、ブレーキだね。
なぜならば、このサーキットでは、ロングストレートが多く、ストレート最終ではハードブレーキを多用する。
そのため、競争力がある車にするには、ブレーキの安定性が不可欠ということだ。
また、高温によっても、ブレーキには相当な負担がかかるからね。
このコースはストレートが長いため、最高速度も非常に重要だ。
われわれは金曜日に最高速度とコーナーに適したダウンフォースのためのセットアップを見つけなくてはならない。
マレーシアでの結果は素晴らしかったから、チーム全体が非常に勇気づけられた。
だからわれわれは次のレースを楽しみにしているよ。
マレーシアでの結果を再現するのは簡単ではないだろう。
もう一度、パーフェクトな週末が必要だが、新しい車が進歩していることは示せたから、トップ6を争うのは可能だよ。
われわれは2月にバーレーンで実りのあるテストを行っているため、少し優位性がある。
だから、より多くのポイントを獲得できると思う」

ティモ・グロック:カーナンバー12
「トヨタのために、まだレースを終えていないのが非常に残念だけれど、バーレーンではレースをフィニッシュできることを願っている。
マレーシアでの事故は残念だった。
ポイントを獲得できる確信があったのに、ポイントを争うことができなかった。
けれど、自分は、前向きであるのが好きだし、今もそうだよ。
今までのところ両方のレースで予選はトップ10以内で通過しているからね。
2月のバーレーンでのテストはうまく行ったよ。
温度はその時よりももっと暑くなっているけど、その時に得た情報は、今週末の助けに少しはなるだろう。
そのテスト以来、車はかなり多くの改良をしているけれど、私のドライビングスタイルにあわせて調整するためにしなければならない仕事がまだあるんだ。
最初の2つのレースが残念な結果だったから、私の第1の目標は、もちろんレースを終えることだ。
けれど再び第3セッションに進むことができると思っているし、トップ8以内で、トヨタで初めてレースを終えられることを願っている」

パスカル・バセロン:シャシー部門シニア・ゼネラル・マネージャー
「ヤルノのマレーシアでの好結果の後に、明るい見通しをもちながら気を緩めることなくバーレーングランプリを楽しみにしている。
われわれは冬の間にバーレーンでテストをしたので、今週末に予想されることを他チームよりも分かっている。
テストでわれわれが遂げた進歩には非常に満足している。
ここのコースは、低速でトラクションが重要なコーナーと高速コーナーの面白い組み合わせになっていて、われわれはセットアップに対して良い仕事がたくさんできた。
信頼性評価のために多くの周回を走行し、レースシミュレーションで、われわれの新しいレースパッケージがその時にはまだ使えていなかったことを考えると、十分に競争力があるように見えた。
マレーシアのペースで特に満足したことは、プレシーズンテスト後のわれわれの期待と一致したということだ。
そして私は、われわれはそれができると思っていた。
マレーシアの結果にチーム全体は励まされた。
そしてわれわれは、今週末にまた良い結果を望んでいる」

|

« 今季、F1に『ペイドライバー』はなし | トップページ | モンテツェモロ社長(フェラーリ)、マッサを擁護 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40717906

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ バーレーンGP事前ニュース:

» バーレーンGP事前情報 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バーレーンGPは、2004年からサヒールのバーレーンインターナショナルサーキットで行われている。イスラム教では飲酒が禁じられているため、表彰式の後のシャンパンファイトではシャンパンではなく、ノンアルコールのローズウォーターが用いられる。 2008年Rd.3:バ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/01 15:41

» バーレーンGP事前情報 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
バーレーンGPは、2004年からサヒールのバーレーンインターナショナルサーキットで行われている。イスラム教では飲酒が禁じられているため、表彰式の後のシャンパンファイトではシャンパンではなく、ノンアルコールのローズウォーターが用いられる。 2008年Rd.3:バ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/01 15:42

» 【F1第3戦週末バーレーンGP】ランク付け戦力分析 [音羽記者クラブ]
 2008年、F1GP開幕シリーズも迎えて第3戦。今週末4月5、6日は、バーレーンGPがサクヒール・サーキットで開催される。  例年のようにF1は2戦を終えて、今年の戦力勢力図が見えてきている。  そして、それを大まかにいえば、大混戦といっていい。トップ... [続きを読む]

受信: 2008/04/01 17:47

» 【F1】クルサード、トロロッソを買収!「クルサード・パワー・レーシング」発足へ!&第3戦レース結果予想 [なにこれブログ]
<トロロッソのSTR2を駆るセバスチャン・ベッテル>  驚くべきニュースが入ってきました!  レッドブル・レーシングからF1に参戦している最年長のベテラン、デビッド・クルサードが... [続きを読む]

受信: 2008/04/02 03:23

» 【NEWS】 トヨタ バーレーンGP事前ニュース [F1情報サイト Red-5]
第3戦バーレーンGP 灼熱のバーレーンへ向けて J.トゥルーリとT.グロックが初のダブルポイント獲得を狙う FMotorsports F1 マレーシアでのヤルノ・トゥルーリの4位という目覚しい活躍により、冬の間に チームによって作られた大きな前進を確認したことで、パナソニック・トヨタ・ レーシングは明るい雰囲気の中、バーレーングランプリに向かう。 バーレーン・インターナショナル・サーキットでのグランプリ開催は5回目となる。 トヨタチームは5.412kmの砂漠の中にあるコースの... [続きを読む]

受信: 2008/04/02 08:47

» F1 第3戦 バーレーンGP 公式予選結果 [F1グランプリについて]
まずは、ロバートくんポールポジションおめでとう!!(*∂。∂)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆いやぁ、最初は鐔� にゃにー!?鐔◀辰道廚辰燭韻鼻△い泙録瓦ǂ藹吠,靴討い泙后〽ɕ函▲繊璽燹△修靴謄檗璽薀鵐豹予蕕離檗璽襯櫂献轡腑鵝B腓④併櫤里鮠茲蟇曚┐討離檗璽襯櫂献轡腑鵝◀任癲〼莨,任浪罎❺侫Д蕁璽螢繊璽爐睇蕕韻泙擦鵑茵ΑΑΔ❹鵑个辰討諭硨⑤漾擻泪奪機硑気董⇒汁Ľ侶覯未鮓ǂ討澆譴弌■贈唯廖▲侫Д蕁璽蝓▲泪... [続きを読む]

受信: 2008/04/06 05:13

« 今季、F1に『ペイドライバー』はなし | トップページ | モンテツェモロ社長(フェラーリ)、マッサを擁護 »