« FIA、モズレー問題の総会を6月3日開催へ | トップページ | F1ドライバー、セーフティカー規則の変更要求 »

2008/04/10

一転、今年のスペインGPは人気低迷に

昨シーズン、決勝当日14万人以上という同グランプリ史上最高の入りを記録したバルセロナ・サーキットのスペインGPだが、今年はどうやらその再現はなさそうだ。
同グランプリの主催者は、これまでのチケット販売の様相から完売は難しいと予測している。
Fernando Alonso/2007 Spain GP (C)McLaren Group
拡大します
一方、今年初開催となるバレンシアでのグランプリ(名称はヨーロッパGP)のチケット販売は好調で、さすがに1国2GP開催による影響は否定できない模様だが、もうひとつの大きな原因は母国の英雄であるフェルナンド・アロンソが今年戦闘力のあるマシンに乗っていないということだろう。

昨年の同じ時期、アロンソはライコネン&ハミルトンらと共に同じ22ポイントでチャンピオンシップの首位だったが、残念ながら今年は6ポイントでランキング9位という低迷ぶりだ。

|

« FIA、モズレー問題の総会を6月3日開催へ | トップページ | F1ドライバー、セーフティカー規則の変更要求 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40836238

この記事へのトラックバック一覧です: 一転、今年のスペインGPは人気低迷に:

» 【F1・バーレーンGP】アロンソがトヨタ目標と言及 [音羽記者クラブ]
 ルノーのF.アロンソが、ついにトヨタが当面の目標であることを認めた。  これはF1第3戦、バーレーンGP終了後に出したコメントで、彼はその中でチーム戦力を分析し、トヨタがフェラーリ、BMW、マクラーレンにのビック3に次ぐ、中位グループのトップを走って... [続きを読む]

受信: 2008/04/10 09:07

» f1 アロンソ [コレ知ってる?]
一転、今年のスペインGPは人気低迷に1国2GP開催による影響は否定できない模様だが、もうひとつの大きな原因は母国の英雄であるフェルナンド・アロンソが今年戦闘力のあるマシンに乗... [続きを読む]

受信: 2008/04/28 22:08

« FIA、モズレー問題の総会を6月3日開催へ | トップページ | F1ドライバー、セーフティカー規則の変更要求 »