« トゥルーリ/トヨタ、「F.ダーニーの貢献大きい」 | トップページ | 酷評されたマッサ、「メディアは書くのが仕事」 »

2008/04/12

F・インディア、フェラーリとの連携さらに推進へ

現在フェラーリからエンジン供給を受けてF1参戦している『フォース・インディア』チームだが、2009年からのF1レギュレーション改定を受け、さらにその連携を深める構えを示している。
Image (C)Redbull Racing
拡大します
これは独『オートモーター・ウント・スポルト』誌が伝えたもので、それによれば新たに導入される「KERS」(Kinetic Energy Recovery System:運動エネルギー回収システム)について、フェラーリ・チームが同社の電装を担うマニエッティ・マレリと共に開発予定のシステムを、フォース・インディア側も共同使用する方針ということだ。
おそらくは資金面の多くを負担することになるだろう。

KERSはブレーキング時の運動エネルギーを物理的に一時保存し、加速時などに再利用するシステムで、環境問題を重視するモズレーFIA会長が特に力を入れているもの。

|

« トゥルーリ/トヨタ、「F.ダーニーの貢献大きい」 | トップページ | 酷評されたマッサ、「メディアは書くのが仕事」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40854865

この記事へのトラックバック一覧です: F・インディア、フェラーリとの連携さらに推進へ:

» フェラーリパワーがアップするフォースインディア [:: 246 log ::]
フェラーリF1エンジンを使用するフォースインディア、2009年に装着する「KER... [続きを読む]

受信: 2008/04/12 12:44

» 運動エネルギー回収システム開発に向けて [F1 2008]
2009年から導入される運動エネルギー回収システム[KERS] すでにTOYOTAが市販用に開発を進めているシステム ち [続きを読む]

受信: 2008/04/12 18:28

» フォース・インディアをフェラーリが協力にBackUp!! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
フェラーリからエンジンの供給を受けるフォースインディアは、更にフェラーリのテクノロジーサポートを受けて上位を目指す!新興チームにとっては願ってもない形で最先端の技術をTopTeamと共有できる。ある意味では、完全なフェラーリの2ndチームになりかねないが・・・ ...... [続きを読む]

受信: 2008/04/13 01:11

« トゥルーリ/トヨタ、「F.ダーニーの貢献大きい」 | トップページ | 酷評されたマッサ、「メディアは書くのが仕事」 »