« アロンソ、ハミルトンのブレーキテスト発言に激怒 | トップページ | ルノー首脳、今年はピケの能力を評価 »

2008/04/08

マクラーレン代表、「BMWザウバーの健闘もこれまで」

今年もフェラーリ&マクラーレン2チームの間で争われるとみられたコンストラクターズ・チャンピオンシップだが、開幕3戦を終えてランキング首位に立っているのはなんと伏兵の『BMWザウバーF1』チームだ。
Image (C)BMW Sauber F1
拡大します
こうした状況についてマクラーレン・チームのロン・デニス代表は「私はすべてのライバルチームを尊敬しているから、BMWザウバーのここまでの活躍には敬意を表している。
しかし、F1チームのほんとうの力量が示されるのはヨーロッパに戻ってから。
これまでの3戦は真のチーム力を表すものではないんだ。
彼らの健闘もここまでということになるだろう。
われわれマクラーレンは現在ランキング3位に留まっているが、将来について何も心配はしていない。
シーズン全体を考えれば、間違いなくわれわれは十分な戦闘力を持っているよ」と、自信をみせた。

現在コンストラクターズ・ランキングの上位3チームは、わずか2ポイント差の中にひしめく混戦状態だ。

|

« アロンソ、ハミルトンのブレーキテスト発言に激怒 | トップページ | ルノー首脳、今年はピケの能力を評価 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40811951

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン代表、「BMWザウバーの健闘もこれまで」:

» F1 [らいおうの日記]
マクラーレン代表、「BMWザウバーの健闘もこれまで」今年もフェラーリ&マクラーレ... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 09:01

» いろんなニュース [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
第三戦を終え、いよいよ次はヨーロッパラウンドに入りますが、バーレーン前後からいろいろあったニュースをチョびっと取り上げます。 以下FMotoraportsさんの記事を中心にピックアップです。 ストゥダート氏、「モズレー辞任ならF1に復帰も」 スキャンダル報道により辞任要求の声も聞かれるマックス・モズレーFIA(国際自動車連盟)会長だが、これにより俄然息を吹き返しそうなのが元ミナルディ・チーム(現トロ・ロッソ)代表のポール・ストゥダート氏だ。 「あんなスキャンダルに見舞われた男は当然F... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 12:01

» F1 2008 BMWザウバー〜マクラーレン代表、BMWの健闘もこれまで [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
マクラーレンがBMWのこれまでの健闘について、勝負はこれからと強気の発言です。 マクラーレン・チーム / ロン・デニス代表 BMWザウバーのここまでの活躍には敬意を表している。しかし、F1チームのほんとうの力量が示されるのはヨーロッパに戻ってから。彼らの健闘もここまでということになるだろう。シーズン全体を考えれば、間違いなくわれわれは十分な戦闘力を持っているよ。 メルセデス / ノルベルト・ハウグ BMWはわれわれほど顕著に速かったわけではない。フェラーリはオーストラリアで散... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 17:05

» BMWザウバーF1突然の速さ、いったいどうなの? [:: 246 log ::]
F1開幕3戦終了何とコンストラクターズポイントをリードしているのがBMWザウバー... [続きを読む]

受信: 2008/04/09 10:24

« アロンソ、ハミルトンのブレーキテスト発言に激怒 | トップページ | ルノー首脳、今年はピケの能力を評価 »