« 好調シンガポールGP、追加チケット販売へ | トップページ | ウィリアムズ首脳も『リバースグリッド方式』に同調 »

2008/03/12

エクレストン氏、「夕方レース」に早くも難色

ナイトレース化を迫られているオーストラリアGPについて、主催者がスタート時刻のさらなる繰り延べによる『夕方レース』案を示したことに対し、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は、さっそく難色を示している。
Bernie Ecclestone (C)BMW Sauber F1
拡大します
これはオーストラリアからのメディア取材に答えたもので、その中でこの英国人富豪は「確かに午前3時に起きるよりは午前6時のほうがはるかに良い。
しかしそれはわれわれが求めているものではないね。それではまだ十分とは言えない。
『夕方レース』ではなく、あくまでも『ナイトレース』がオーストラリアには必要なのだ」と、答えた。

今回示された午後5時のスタートだと、エクレストン氏のヨーロッパ(イギリス)では午前6時ということになる。
77歳のエクレストン氏には十分と思われるが、一般観客には午前6時はまだ早過ぎるようだ。

|

« 好調シンガポールGP、追加チケット販売へ | トップページ | ウィリアムズ首脳も『リバースグリッド方式』に同調 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40471416

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「夕方レース」に早くも難色:

» [F1]オーストラリアGPの開始時間(2009年以降のお話) [試行錯誤のすぱいらる]
オーストラリアGPの主催者側が午後5時のスタート時刻(夕方レース)を考えているということでしたが、FOMのバーニー・エクレストン氏が難色を示しているようです。 「確かに午前3時に起きるよりは午前6時のほうが... [続きを読む]

受信: 2008/03/12 09:30

« 好調シンガポールGP、追加チケット販売へ | トップページ | ウィリアムズ首脳も『リバースグリッド方式』に同調 »