« 「やがてF1よりGP2の方が速くなる」と、アロンソ | トップページ | マッサ、ライコネンに負けてはならない »

2008/03/03

エクレストン氏の本音はやはりパリ開催?

フランスGPの開催地マニクールに対し、ついに最後通牒を突きつけた形のバーニー・エクレストン氏だが、その本音にはやはり首都パリでのフランスGP開催があるようだ。
2007 France GP Scene (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ドイツの通信社『SID』に、「パリでの開催が実現するかどうかに関わりなく、われわれがマニクールに戻ることはない」と語ったエクレストン氏、2008年の同地開催は暫定とみられている。
またフランスのASN(FIAにより公認された自動車スポーツ統轄団体)であるFFSA(フランス・モータースポーツ連盟)の意向もあり、パリでの開催計画に再び日が当たりつつあると言われる。
ただし、華の都でのグランプリ開催には障害もまた多いとみられている。

|

« 「やがてF1よりGP2の方が速くなる」と、アロンソ | トップページ | マッサ、ライコネンに負けてはならない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40352809

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏の本音はやはりパリ開催?:

» パリGP開催? [F1 2008]
この前シルバーストーンにも最終通告を出した バーニーだが マニクールにも最終通告を出したようだ 「(噂の)パリでの開催が [続きを読む]

受信: 2008/03/04 01:43

« 「やがてF1よりGP2の方が速くなる」と、アロンソ | トップページ | マッサ、ライコネンに負けてはならない »