« フリー走行1回目はライコネン(フェラーリ)! | トップページ | フリー走行2回目、地元のウェバー頑張る »

2008/03/14

マクラーレン、コフラン氏やっと解任へ

マクラーレン・チームが、同チームのチーフ・デザイナーの職にあったマイク・コフラン氏の解任にやっとこぎ着けたと英『オートスポーツ』が報じた。
McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
ロータスやベネトン、フェラーリなど数々のF1チームで腕を振るったコフラン氏は2002年にチーフデザイナーとしてマクラーレン・チームに加入。
しかし昨シーズンF1界を揺るがせた『スパイ疑惑事件』の首謀者に目され、その後は事実上停職状態にあった。

今回、2008年シーズンの幕開けと同時に解任となった裏には、F1が抱える複雑な雇用契約の縛りがあったものと推定されている。

|

« フリー走行1回目はライコネン(フェラーリ)! | トップページ | フリー走行2回目、地元のウェバー頑張る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40495648

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、コフラン氏やっと解任へ:

« フリー走行1回目はライコネン(フェラーリ)! | トップページ | フリー走行2回目、地元のウェバー頑張る »