« スチュワート氏、ハミルトンのGPDA未加入に苦言 | トップページ | ブリヂストン、ナイトレースでは発光塗料も »

2008/03/19

フェラーリ不調でいつもの「メディア大批判」

調子がいい時には讃えるものの、不振となると途端に大批判を繰り広げるのがフェラーリ・チームに対するイタリア・メディアの常だが、悲惨な開幕戦を終え、予想通り激しい「跳ね馬叩き」が展開されている。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』や『トゥットスポルト』、それに『コリエレ・デロ・スポルト』紙らが声を揃えて一様にチーム批判を繰り広げる中で、興味深いのが『ラ・リパブリカ』紙が報じた「ピット・ギャントリーにジャン・トッドがいないため」という皮肉な見方だ。
Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
というのも、時を同じくしてフェラーリの株主理事会がCEOの降格を通知することになったからだ。

かつての黄金時代と比べ、今のフェラーリ・チームにはすでにジャン・トッド氏なく、ロス・ブラウン氏なく、そしてもちろんミハエル・シューマッハもいない。

|

« スチュワート氏、ハミルトンのGPDA未加入に苦言 | トップページ | ブリヂストン、ナイトレースでは発光塗料も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40555529

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ不調でいつもの「メディア大批判」:

» ロン・デニスさんより先に? [:: 246 log ::]
フェラーリF1代表のジャン・トッド氏が、フェラーリCEOを降りるとのことです。 [続きを読む]

受信: 2008/03/19 14:25

» J・トッドのフェラーリに残した業績は計り知れない! [Station-wagon<ステーションワゴン>]
2008年シーズン最悪のスタートを切ったフェラーリは、地元のマスコミにも叩かれさらには数々の偉業を成し遂げたジャントッドがチームから離れて行く・・・シューマッハの黄金時代をイタリアンレッドのマシンと共に築きあげたのは単に天才シューマッハがいたからだけではな...... [続きを読む]

受信: 2008/03/20 00:43

« スチュワート氏、ハミルトンのGPDA未加入に苦言 | トップページ | ブリヂストン、ナイトレースでは発光塗料も »