« 2位表彰台のクビサ(BMW)、「素晴らしい結果」 | トップページ | トヨタ マレーシアGP決勝レースの模様 »

2008/03/24

マクラーレン代表、「評価はスペイン後にされるべき」

開幕戦でのみごとなポールTOウィンから、一転表彰台がやっとという苦戦を強いられたマクラーレン・チームのマシンだが、ロン・デニス代表は「評価はヨーロッパ・ラウンドに戻った第4戦のスペインGP後にされるべき」と、釈明した。
Ron Dennis (C)McLaren Group
拡大します
「今回、予選グリッド5番降格という(不当な)ペナルティを喫したが、それがなくても決勝レースではフェラーリやBMWザウバーのスピードについていくことができなかった。
ただ、開幕の3戦はオーストラリア、マレーシア、そしてバーレーンといずれも異なったサーキットであって、これらはマシンのほんとうにペースをまだ反映するものではない。
正しい評価が下されるのはヨーロッパ・ラウンドに戻った第4戦のスペインGP後にされるべきだよ。
もしもこれがわれわれにとって最も悪い週末だというなら、われわれはそれを受け入れるだろう」

それでもデニス氏は、「とはいえ、この時点でチャンピオンシップをリードしているというのは悪くないよ」と、締めくくった。

|

« 2位表彰台のクビサ(BMW)、「素晴らしい結果」 | トップページ | トヨタ マレーシアGP決勝レースの模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40619052

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン代表、「評価はスペイン後にされるべき」:

» 本当の判断はヨーロッパラウンドでわかる [F1 2008]
開幕はハミルトンが勝ったが 第2戦はフェラーリ・キミが勝った それぞれミスがあったにせよ いまのところ開幕前のフェラーリ [続きを読む]

受信: 2008/03/25 02:13

» ハミルトン、開幕戦から一転して… [ファイトクラブ!資格道]
開幕2連戦、2週連続開催という慌ただしい日程が終了した。 開幕戦のオーストラリア [続きを読む]

受信: 2008/03/29 12:04

« 2位表彰台のクビサ(BMW)、「素晴らしい結果」 | トップページ | トヨタ マレーシアGP決勝レースの模様 »