« スーパー・アグリ首脳、「100%売却もあり得る」 | トップページ | ウィリアムズ、ハミルトンとの契約機会逸していた »

2008/03/01

ジョン・ワトソン氏、アロンソの言動非難

北アイルランド生まれの元F1ドライバー、ジョン・ワトソン氏(61歳)が、いわゆる人種差別発言問題に関連してフェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)の振る舞いについて非難している。
Fernando Alonso's Fans(C)Renault F1 UK
拡大します
これは地元アイルランドのスポーツ放送局『サンタナ』に語ったもので、その中でワトソン氏は「一部ファンが行なった人種差別発言について、アロンソが取った言動は王者らしからぬものだった。
私が得た情報によれば、問題はもっと深刻なもの。
あるいはアロンソ自身が人種差別主義者なのではないか、との憂いすら考えてしまう」と、指摘した。

アロンソはこの騒動について「一部観客がジョークで行なったもので、人種差別なんかではない」と、冷笑していた。
なおF1時代のワトソン氏は、そのキャリアの多くをマクラーレン・チームで走っていた。
(通算5勝)

|

« スーパー・アグリ首脳、「100%売却もあり得る」 | トップページ | ウィリアムズ、ハミルトンとの契約機会逸していた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40320115

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ワトソン氏、アロンソの言動非難:

» アロンソに、速さ以外を求めるのは無理か [モータースポーツ徒然]
アロンソ、「人種差別問題には納得していない」  アロンソは速さだけではなく極めて賢明なドライバーだと思っていたが、どうやらそれは私が理想としていた賢明さではなく、単に自己防衛の為だけの賢...... [続きを読む]

受信: 2008/03/01 07:07

« スーパー・アグリ首脳、「100%売却もあり得る」 | トップページ | ウィリアムズ、ハミルトンとの契約機会逸していた »