« ホンダ マレーシアGP決勝レースの模様 | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP決勝レースニュース »

2008/03/24

中嶋一貴、コースアウト&フラットスポット

マレーシアGP決勝レース終盤、健闘良く14位を走行していたウィリアムズ・チームの中嶋一貴(23歳)が突然タイムロスして最下位の17位までダウンしたのは、マシンがコントロール不良になりコースアウトしたためだった。
中嶋 一貴 (C)Williams F1
拡大します
「最後のスティントではマシンのコントロールに苦戦していて高速ナーでスピンオフしてしまったんだ。
その後は2レース目のエンジンを最後までもたせることにひたすら集中して注意深く走った」と、中嶋一貴。

同チームのサム・マイケル/テクニカル・ディレクターによれば「最初のスティントではカズキはとても良い進歩を果たし、戦略もうまく働いて順位を上げていた。
しかし第2スティントでタイヤにパンクチャーが発生したため予定よりも早いピットインをしなければならなくなった。
その後カズキはコースアウトして、タイヤにフラットスポットを作ってしまいスローダウンを余儀なくされた」と、説明している。

|

« ホンダ マレーシアGP決勝レースの模様 | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP決勝レースニュース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40620191

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴、コースアウト&フラットスポット:

» 【F1】第2戦マレーシアGPはライコネン優勝!トヨタが4位入賞! [なにこれブログ]
<マレーシアGPで優勝したキミ・ライコネン(フェラーリ)>  F1 2008年シーズン第2戦マレーシアGPはフェラーリ・ライコネンが復活の優勝を果たしました。  しかし、それ以上に衝撃... [続きを読む]

受信: 2008/03/24 10:19

» 【RACE】 ブリヂストン マレーシアGP決勝レースニュース [F1情報サイト Red-5]
2008 FIA Formula One World Championship 第2戦 マレーシアGP 開催場所: クアラルンプール 開催日: 3月21日 〜 3月23日 2008年 F1世界選手権 マレーシアGP 決勝 ブリヂストン・ポテンザタイヤを装着してハード・ハード・ ミディアムのタイヤ戦略で戦ったキミ・ライコネン(フェラーリ)が、 セパンで開催されたFIA F1世界選手権第2戦ペトロナス・マレーシア GPで優勝を果たした。 FMotorsports F1 ラ... [続きを読む]

受信: 2008/03/24 15:53

» 中嶋一貴、コースアウトフラットスポット [F1最高]
マレーシアGP決勝レース終盤、健闘良く14位を走行していたウィリアムズ・チームの中嶋一貴(23歳)が突然タイムロスして最下位の17位までダウンしたのは、マシンがコントロール不良になりコースアウトしたためだった。 「最後のスティントではマシンのコントロールに苦戦してい..... [続きを読む]

受信: 2008/03/24 21:03

» F-12nd Round マレーシアGP 結果 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
F-1GP2nd Round マレーシアGPは、セパンサーキットで決勝レースが行われ、フェラーリのキミ・ライコネンがTopでチェッカーを受け見事初戦の悔しさを晴らす形での優勝となった! 2nd Round Result 1.K.ライコネン(フェラーリ) 2.R.クビサ(BMWザウバー) 3.H.コバライ...... [続きを読む]

受信: 2008/03/25 02:18

« ホンダ マレーシアGP決勝レースの模様 | トップページ | ブリヂストン マレーシアGP決勝レースニュース »