« デビッドソン、スーパー・アグリの現状「泣きたくなる」 | トップページ | ブリヂストン オーストラリアGP公式予選ニュース »

2008/03/16

トラブルのライコネン、「ほんとうにガッカリ」

公式予選Q1、マシントラブルによりストップを余儀なくされたフェラーリ・チームのキミ・ライコネン(28歳:フィンランド)は、「ほんとうにガッカリ」と、無念さを表した。
Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「シーズン最初のレースでこれだもの、明らかにガッカリしているよ。
アタックを終え、インラップ(ピットに戻る周回)の時に突然スローダウンしてしまったんだ。
なんとかピットまで戻ろうとしたんだけど、途中でとうとうストップ。
残念ながら、僕のオーストラリアGP公式予選はこれで終わりさ。
明日の決勝レースでは、なんとかポイントが獲れるところまで挽回しなくては」

チームの説明によれば、マシントラブルは燃料ポンプの不良が原因ということで、これによりライコネンの『F2008』は燃圧低下を及ぼしてストップしたということだ。
皮肉なことに、シーズン前繰り返しライコネンが語っていたのは「チャンピオンシップのためには信頼性がカギ」ということだったのだが。

|

« デビッドソン、スーパー・アグリの現状「泣きたくなる」 | トップページ | ブリヂストン オーストラリアGP公式予選ニュース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40514970

この記事へのトラックバック一覧です: トラブルのライコネン、「ほんとうにガッカリ」:

» (動画)ライコネンは燃料ポンプトラブル。アロンソはデフにトラブル。 [F 1 m e m o]
キミ・ライコネンのトラブルは、予選1回目の終了直前に起こった、アタック入りのインラップの終盤にいくつかのコーナーで電子燃料ポンプに問題を抱えていたことにあるそうだ。 ピットレーン入り口で力尽きてしまい、修理して宣戦に戻ることは戻ることは叶わなかった。 ...... [続きを読む]

受信: 2008/03/16 11:56

» F1開幕戦予選終了かなりガッカリな3人 [:: 246 log ::]
Q1で脱落の、前年度チャンピオンのフェラーリのエース、キミ・ライコネンさん、完全... [続きを読む]

受信: 2008/03/16 13:13

« デビッドソン、スーパー・アグリの現状「泣きたくなる」 | トップページ | ブリヂストン オーストラリアGP公式予選ニュース »