« フリー走行3回目はBMWザウバー勢が1-2! | トップページ | 予選『Q1』でライコネンにトラブル 脱落! »

2008/03/15

ハミルトン、GPDA加入に「忙し過ぎる」

今回新しくGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)の会長に選出されたマクラーレン・チームのペドロ・デ・ラ・ロサ(36歳:スペイン)は、「ハミルトンやライコネンなど未加入のドライバーに参加を促したい」と意欲をみせたが、実現は難しそうだ。
Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
名指しされたマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンは「参加しないことに特に理由はないけれど、忙しいんだ。
去年1年間もメチャクチャ忙しかったし、それは今年も変わらない。
とにかく時間……、時間が必要なんだ。
もしも重要な組織に加わるのなら、献身的でなければならないだろう。
でも明確に貢献するには、僕は忙し過ぎる、ということなんだよ」と、釈明している。

しかしハミルトンやライコネンのような「新しいタイプ」のドライバーがGPDAの活動に関心を示さないことについて、デ・ラ・ロサのようなベテランは不満を感じているようだ。

|

« フリー走行3回目はBMWザウバー勢が1-2! | トップページ | 予選『Q1』でライコネンにトラブル 脱落! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、GPDA加入に「忙し過ぎる」:

» GPDAに加入しないメリット [F1遅報]
アロンソ、「GPDAに加わらないのは他人の勝手」 F.アロンソ:僕はレース・ドライブというものが危険な状況にさらされると思うから、自分の判断でGPDAに加わることを決めたんだ。でも人... [続きを読む]

受信: 2008/03/21 17:39

« フリー走行3回目はBMWザウバー勢が1-2! | トップページ | 予選『Q1』でライコネンにトラブル 脱落! »