« フォース・インディア、「グリッド後位に甘んじない」 | トップページ | ロン・デニス氏、マクラーレン代表留任確定へ »

2008/03/11

「次は韓国メーカーのF1参入期待」と、エクレストン氏

FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏(77歳:イギリス)は、「次は韓国自動車メーカーのF1参入を期待している」と、ドイツの通信社『SID』に語っている。
Bernie Ecclestone (C)BMW Sauber F1
拡大します
「韓国は世界第5位の自動車産業大国だが、まだF1への参戦はない。
私はぜひ次は韓国の自動車メーカーにF1参入して欲しいと考えているよ」

現在F1に参戦している自動車メーカーはドイツが2社(BMW、メルセデス)、日本2社(トヨタ、ホンダ)、イタリア(フェラーリ)&フランス(ルノー)の合計4か国6社。

なお現在韓国には現代(ヒュンダイ)、起亜(キア)、大宇(デーウー)などの大手自動車メーカーがあるが、近年同国でも急速にモータースポーツ熱も高まりつつある。

|

« フォース・インディア、「グリッド後位に甘んじない」 | トップページ | ロン・デニス氏、マクラーレン代表留任確定へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40464823

この記事へのトラックバック一覧です: 「次は韓国メーカーのF1参入期待」と、エクレストン氏:

« フォース・インディア、「グリッド後位に甘んじない」 | トップページ | ロン・デニス氏、マクラーレン代表留任確定へ »