« ウィリアムズ、第2テストドライバー起用か | トップページ | ボーダフォン、オーストラリアGPのスポンサーに »

2008/03/06

D.リチャーズ氏(プロドライブ)、「F1は後悔する」

2008年シーズンから認められる筈だったカスタマーシャシー導入が承認されなかったことにより、F1参入が妨げられたプロドライブ社のデビッド・リチャーズ代表が、「F1は後悔する」と、アメリカの『レーサー・マガジン』誌で警告している。
David Richards (C)Prodrive
拡大します
「今のF1は運営するポリシーを誤っているよ。
そんな、カスタマーシャシーを認めないというのであれば新たにF1に参入できるものなど誰もいなくなってしまうだろう。
その一方で、いま参戦している自動車メーカーなど、別にF1というモータースポーツを愛している訳でもない。
彼らはそのうち自分の都合で1社、また1社とF1を去っていくに違いない。
そうなってからあわてて後悔しても遅いのではないか」

リチャーズ氏は前B.A.R・ホンダ・チーム代表として知られるだけでなく、WRC(世界ラリー選手権)の分野ではスバルをタイトル獲得に導くなど活躍、さらに名門アストンマーティンをも傘下に収める。
現在は再び2009年からのF1参戦を目指すとされている。

|

« ウィリアムズ、第2テストドライバー起用か | トップページ | ボーダフォン、オーストラリアGPのスポンサーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40391152

この記事へのトラックバック一覧です: D.リチャーズ氏(プロドライブ)、「F1は後悔する」:

» スーパー・アグリ後悔しないように [:: 246 log ::]
スーパーアグリF1は果たしてメルボルンのグリッドに並ぶことが出来るのでしょうか?... [続きを読む]

受信: 2008/03/06 10:27

» 『F1は後悔する』 [無線操縦英国車(極)少数派]
D.リチャーズ氏(プロドライブ)、「F1は後悔する」今年からの参入を”阻止”された恨みつらみがあることも差し引かなければならないでしょうが、モータースポーツを愛し、戦って来た氏の言われるとおりだと思います。いまさらDFV全盛時代のようにとはいかないのでしょう...... [続きを読む]

受信: 2008/03/06 20:45

« ウィリアムズ、第2テストドライバー起用か | トップページ | ボーダフォン、オーストラリアGPのスポンサーに »