« ハミルトン豪語、「マレーシアでの敵は暑さだけ」 | トップページ | アロンソ、「GPDAに加わらないのは他人の勝手」 »

2008/03/21

トッド氏(フェラーリ)、CEO辞任もマレーシアに

2006年10月から就いていたフェラーリ社CEO(最高経営責任者)のポジションを離れたことが明らかとなったジャン・トッド氏だが、今週行われるF1第2戦マレーシアGPには出席することがわかった。
Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これは同チームでいまスーパー・アシスタントを務めるミハエル・シューマッハがドイツの『オートモーター・ウント・スポルト』誌で明らかにしたもの。
「トッドがクアラルムプールに来ることは、もう2か月も前に決まっていたことだよ」と、元チャンピオン。

ただしトッド氏の婚約者がマレーシア人女優のミシェル・ヨーさんであることから、その関係でマレーシアに来るものと推定されていて、直接フェラーリ・チームの仕事をすることはないようだ。

かねてマッサの後援者として理解されるトッド氏のCEO辞任は、2009年フェルナンド・アロンソの跳ね馬チーム加入の噂をさらに加速させているようだ。

|

« ハミルトン豪語、「マレーシアでの敵は暑さだけ」 | トップページ | アロンソ、「GPDAに加わらないのは他人の勝手」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40582346

この記事へのトラックバック一覧です: トッド氏(フェラーリ)、CEO辞任もマレーシアに:

« ハミルトン豪語、「マレーシアでの敵は暑さだけ」 | トップページ | アロンソ、「GPDAに加わらないのは他人の勝手」 »