« ミハエル・シューマッハ、2輪レースに参戦!? | トップページ | マルク・ジェネ、アロンソ過小評価に警告 »

2008/02/19

ライコネン、『ローレウス賞』受賞逸す

スポーツマンに対する偉大な賞である『ローレウス賞』の世界最優秀選手賞・部門にノミネートされていた2007年のF1世界チャンピオン、キミ・ライコネン(フェラーリ)だったが、惜しくも今年の受賞を逃がしたことがわかった。
M.Schumacher & K.Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
18日(月)、ロシアのサンクトペテルブルグで行われた授賞式で、この賞にはプロテニスのロジャー・フェデラー選手が4年連続で選出されたもの。
(ライコネンは欠席)
過去F1ドライバーではフェラーリのミハエル・シューマッハが2002年と2004年の2回受賞しているが、その後はフェルナンド・アロンソも受賞を逸している。

なおチーム・オブ・ザ・イヤーのほうもライコネン所属のフェラーリ・チームは落選、こちらはラグビー世界一に輝いた南アフリカ・チームが受賞した。

|

« ミハエル・シューマッハ、2輪レースに参戦!? | トップページ | マルク・ジェネ、アロンソ過小評価に警告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40178000

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、『ローレウス賞』受賞逸す:

« ミハエル・シューマッハ、2輪レースに参戦!? | トップページ | マルク・ジェネ、アロンソ過小評価に警告 »