« エクレストン氏、オーストラリアGPに代えロシアGP? | トップページ | トヨタ バーレーンテスト4日目の模様(2/09) »

2008/02/10

ライコネン、異なるセットアップにトライ

9日(土)再開されたバーレーン合同テスト後半初日は、恵まれた天候の下、再びフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムを記録してスタートした。
K.Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
前半のテストとは異なったセットアップにトライしたというライコネンは、この日トラブルに見舞われることもなくトータル66ラップを周回、ベストタイム1'30.917を記録した。

一方、フェリッペ・マッサのほうは午後のセッション53ラップを周回した時点でハイドロリック系のトラブルに見舞われ、最終的に走行は64ラップに留まったものの、ベストタイム1'31.293を記録、同時にテストしたトヨタの2台を上回った。

テストは明日も同じ顔ぶれで行われる予定。

|

« エクレストン氏、オーストラリアGPに代えロシアGP? | トップページ | トヨタ バーレーンテスト4日目の模様(2/09) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40066685

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、異なるセットアップにトライ:

» ライコネン バーレーンで快走★ [夢中探しBLOG]
バーレーンでのテストの参加中のライコネン。 連日トップタイムを記録して、開幕に向け順調に調整が進んでいる。 とは言え、フェラーリとトヨタの2チームしか参加していないので、 タイムの比較という点では、あまり意味を成さないのかもしれない。 早く、全チーム....... [続きを読む]

受信: 2008/02/11 02:36

« エクレストン氏、オーストラリアGPに代えロシアGP? | トップページ | トヨタ バーレーンテスト4日目の模様(2/09) »