« エクレストン氏、シルバーストーンに最後通牒 | トップページ | ハウグ/メルセデス首脳、ハミルトンを支持 »

2008/02/07

まだくすぷる? 「アロンソ&フェラーリ密約説」

復活を期して新型車『R28』の本格テストに入ったものの、いまのところ思うようなスピードみせていないルノー・チームだが、期待のエース、フェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)はスイス『モータースポーツ・アクトュエル』誌で次のように語っている。

「いまのところ、間違いなくフェラーリが一番良いクルマを持っていると言えるだろう。
だからこそ、それが誰もがライコネンやマッサのシートを熱望する理由なんだ。
おそらく今シーズンも彼らを中心にチャンピオンシップは廻っていくことだろうね」

しかしながら、自身の2009年のポジションについてアロンソは依然として明言を避けた。
「2008年、僕がルノーで走ることは確実だけれど、その後のことについては何も言えない。
僕がチームを選択する要素は、まずマシンの競争力、次にチームの雰囲気、そして充実した資金面の3つということになるね」
K.Raikkonen&F.Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
周囲からは、基本的にルノーとの契約は2009年までの2年間であるものの、2008年の成績如何ではアロンソの側に契約解除の権利があるのではないかと推測されている。
さらに、依然としてささやかれるのが2009年フェラーリ密約説だ。
あるいは2009年、ライコネンとアロンソがチームメイトどうしという光景が見られるのかも知れない。

|

« エクレストン氏、シルバーストーンに最後通牒 | トップページ | ハウグ/メルセデス首脳、ハミルトンを支持 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40027486

この記事へのトラックバック一覧です: まだくすぷる? 「アロンソ&フェラーリ密約説」:

» フェラーリ速杉でアロンソはポロリ [:: 246 log ::]
バーレーンでのテストでフェラーリF1、キミ・ライコネンは昨年のポールポジションの... [続きを読む]

受信: 2008/02/07 11:07

» 【F1】ライコネンが異次元のタイムを連発! [なにこれブログ]
 フェラーリとトヨタの4台によるバーレーン合同テストが2月4~6日、バーレーン・インターナショナル・サーキット(BIC)で行われ、三日間ともフェラーリのキミ・ライコネンがトップ... [続きを読む]

受信: 2008/02/08 08:28

« エクレストン氏、シルバーストーンに最後通牒 | トップページ | ハウグ/メルセデス首脳、ハミルトンを支持 »