« バルセロナテスト再開 1秒に13台の大混戦!(2/25) | トップページ | スーパー・アグリ、シーズン前最終テストも不参加に »

2008/02/26

フェラーリ新旧王者対決は、ライコネンに軍配

25日(月)から開始されたシーズン前最後となるバルセロナ合同テスト、初日一番の注目を集めたのはこの日初めて新型車『F2008』をドライブするミハエル・シューマッハ(39歳:ドイツ)だった。
今季導入されるTRC(トラクション・コントロール・システム)等のドライバー・アシストなしというレギュレーションにより、かつてのF1マシンを知るシューマッハがどのように現代F1マシンをドライブするのか、またこれまた初となる新王者キミ・ライコネン(28歳:フィンランド)との直接対決という意味でも関心を集めた。
K.Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
残念ながら路面のコンディションはウェットからスタート。
シューマッハがマシンのセットアップと信頼性の確立、またライコネンのほうは新しいエアロダイナミックス・パッケージをトライした。
結果はこの日トータル82ラップを周回したライコネンがベストタイム1'22.319のタイムで全19台中2番手。
一方シューマッハのほうもほぼ同じ83ラップを周回、こちらのベストタイムは1'22.428で3番手に。
ライコネンがカーナンバー1の誇りを守ったものの両者のタイムはわずかに0.109秒という、王者どうしらしい『接戦』となった。

明日、シューマッハはレースドライバーのフェリッペ・マッサと交代、ライコネンはそのままテストを継続する予定になっている。

|

« バルセロナテスト再開 1秒に13台の大混戦!(2/25) | トップページ | スーパー・アグリ、シーズン前最終テストも不参加に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40273161

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ新旧王者対決は、ライコネンに軍配:

» F1テスト:フェラーリ『F2008』新旧チャンピオン対決はっ! [:: 246 log ::]
昨日、バルセロナ合同テストで、フェラーリF1新型マシンによるシューマッハとライコ... [続きを読む]

受信: 2008/02/26 10:20

» いや、軍配って、、、 [モータースポーツ徒然]
フェラーリ新旧王者対決は、ライコネンに軍配  軍配が上がるって、ミハエルとの差は0.109秒、、、。もー、ミハエルはいつ復帰しても問題無さそうだなぁ、、、。 ...... [続きを読む]

受信: 2008/02/26 11:07

« バルセロナテスト再開 1秒に13台の大混戦!(2/25) | トップページ | スーパー・アグリ、シーズン前最終テストも不参加に »