« アロンソ、「表彰台得られるクルマじゃない」 | トップページ | ブリヂストン、4月にも再びスリックタイヤ・テスト »

2008/02/29

エクレストン氏、ライコネンの振る舞い「問題ない」

ドライビングでは際だつ速さをみせる一方で、お酒を飲んでのご乱行がしばしばメディアの標的となるフェラーリ・チームのキミ・ライコネン(28歳:フィンランド)だが、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏は、これに「問題ない」と英『ミラー』紙でお墨付きを与えた。
Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
「私は彼と何回も一緒に食事を共にしたことがあるよ。
でもいつだって彼はきちんとしていて、私を困らせたことなど一度もない。
最高にいいパートナーだし、怒れば彼はもっと良くなるね。
人々はいろいろ言うけれど、でも実際に人々を困らせた訳ではないんだろ。
ハミルトンなど挑戦者の目標として、F1においてライコネンの存在は重要なものなのさ」

長いF1への関わりから、エクレストン氏は「優等生」よりは「個性ある人間」を好んでいるようだ。

|

« アロンソ、「表彰台得られるクルマじゃない」 | トップページ | ブリヂストン、4月にも再びスリックタイヤ・テスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40308455

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、ライコネンの振る舞い「問題ない」:

» 【すももF1トピック】アロンソあきらめたw [すももMAX!!○女子バカ一代]
今季のアロンソはもうすでにあきらめムード。今季はハミルトンがチャンプかなぁ・・なんていってたりするみたいです。がんばれアロンソーそして2009年からのスリックタイヤ導入ですが4月に再テストが開始されるそうです。12月のヘレス合同テストでは寒すぎたのでしょう。...... [続きを読む]

受信: 2008/02/29 10:43

« アロンソ、「表彰台得られるクルマじゃない」 | トップページ | ブリヂストン、4月にも再びスリックタイヤ・テスト »