« トゥルーリ(トヨタ)による今季の戦力分析 | トップページ | 史上初ナイトレースGPのチケット、今日から販売へ »

2008/02/14

斬新エアロの効果か、ウェバー(レッドブル)快走

マシン後部に斬新なアイデアを投入したレッドブル・ルノーのマシンが快走をみせている。
Redbull Renault (C)RedBull Racing
拡大します
13日(水)、第3日目を迎えたヘレス合同テストで、マーク・ウェバー(31歳:オーストラリア)の駆った『RB4』が前日マクラーレンのハミルトンがマークしたタイムをさらに短縮、今年のベストタイムを記録してトップで終えた。

このマシンには先に関係者を驚かせたマシン後部の新しいエアロダイナミックスが投入されていて、ドライバー後部のエアインテーク口の背後からリヤウィングまで垂直に大きなフィン状のカウルが装着されたものだ。

この日ヘレスは暖かかったものの時折り強い風が吹いていて、チームでは「このコンディションではまだエアロダイナミックスの正しい評価はできない」と慎重な姿勢を崩していないが、もし効果ありということになれば、他チームも一斉にこのアイデアをコピーすることになるかも知れない。

|

« トゥルーリ(トヨタ)による今季の戦力分析 | トップページ | 史上初ナイトレースGPのチケット、今日から販売へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40118219

この記事へのトラックバック一覧です: 斬新エアロの効果か、ウェバー(レッドブル)快走:

» 流行って欲しくない空力パーツ [かなり戯言 F1]
RB4の背びれ 何を狙っているのだろう。 リアウイングの効き方の安定か? 素人目には横風に弱そうだが。 例え有効でもカッコ悪いから流行って欲しくない。 広告の面積は増やせるが。 FMotorsports F1: レッドブル、『RB4』に斬新リヤウィングをトライ http://f1.gpupdate.net/ja/photolarge.php?photoID=91704catID=3095 http://f1.gpupdate.net/ja/photolarge.php?photoID=... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 12:21

» [F1]ヘレス合同テスト3日目 [試行錯誤のすぱいらる]
背びれを生やしたレッドブルのM.ウェバーが最速タイムをマークしました。 昨日のハミルトンのタイムを更新しています。 背びれ効果があったんかなぁ。 これで他のチームもあわてて風洞実験するんでしょうねぇ。... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 12:35

» レッドブル垂直尾翼脅威の快走 [:: 246 log ::]
垂直尾翼なエアロを投入して他チームを驚かせたレッドブルですが、なんとマクラーレン... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 14:58

» 「背びれ」、断固反対! [郷秋の独り言]
 F1はモータースポーツの最高峰。世界で一番速いマシン(注)を、世界最高のドライバーが操り、世界最高のレースを繰り広げる。F1は速くて美しいスポーツである。速いマシンは美しく、美しくなければF1を戦う資格はない。だから、「背びれ」を付けたレッドブルRB4はF1を戦う資格はない。あの余りにも醜い空力デバイスは、即刻禁止すべきである。  「背びれ」を付けたレッドブルRB4がヘレステスト3日目に最速タイムをマークしたことから、速くさえあれば、たとえ醜くても真似しかねないF1の世界に住む魑魅魍魎が、その気... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 17:39

« トゥルーリ(トヨタ)による今季の戦力分析 | トップページ | 史上初ナイトレースGPのチケット、今日から販売へ »