« 山本左近(ルノー)、5月マルセイユで晴れ姿か | トップページ | ポルトガルに新設サーキット »

2008/02/13

バーレーンGP主催者、「ナイトレースは検討しただけ」

先にバーレーンGPについてもナイトレースの可能性が伝えられたが、バーレーン国際サーキットの責任者であるシャイク・サルマン・アル・カリファ王子は「ナイトレースは検討しただけ」と、トーンダウンする発言を地元バーレーンの『ガルフ・デイリーニュース』で行っている。
Bahrain Circuit Image (C)BIC
拡大します
「われわれが直ちにバーレーンGPをナイトレースにするという訳ではない。
ただそうした場合のメリットとデメリットとを比較するため、様々なインフォメーションを集めていただけだ。
ニュースはそのホンの一部だけが取り上げられて報道されたのだろう。
いまのところ、われわれはナイトレースにしようとは考えていないね」

シンガポールやマレーシアとは異なり、中東バーレーンの場合には特に時差でナイトレースのメリットがある訳ではなく、同サーキットが検討したのはむしろ日中の暑さを考慮したもののようだ。

|

« 山本左近(ルノー)、5月マルセイユで晴れ姿か | トップページ | ポルトガルに新設サーキット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40107544

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP主催者、「ナイトレースは検討しただけ」:

» バーレーンもナイトレース? [モータースポーツ徒然]
バーレーンGP主催者、「ナイトレースは検討しただけ」  検討しただけとのこと。確かに、時差を考えるとメリットは多く無いよなぁ。でも、暑さ対策という意味ではマレー...... [続きを読む]

受信: 2008/02/13 11:12

« 山本左近(ルノー)、5月マルセイユで晴れ姿か | トップページ | ポルトガルに新設サーキット »