« シューマッハ、「差別待遇」に不満吐露 | トップページ | S.ベッテル、「助っ人」でレッドブルをドライブ »

2008/02/27

フェラーリ首脳、「新型車F2008、過大評価されてる」

バーレーン合同テストではトヨタ勢を一蹴、次のバルセロナでも合同テスト終了後の単独テストで驚異的なタイムを記録するなど、その速さが関係者の間で評判を呼んでいるフェラーリ・チームの新型車『F2008』だが、同チームの新任テクニカル・ディレクターであるアルド・コスタ氏は控えめな評価に留めている。
Pitstop Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「メディアの中には、われわれのマシンが開幕のメルボルンでレースを席巻する、などと書いている所もあるようだが、それは過大評価というものだ。
実際、バルセロナでマッサが行ったレースディスタンス・シミュレーションでは、途中オイル漏れトラブルにより走行の中断を余儀なくされている。
小さなトラブルとはいえ、それがレース全体をぶち壊してしまうというのは実際にあることなんだからね」

とはいえ、シーズン前最終テストとなる27日(水)、ライバル勢の前で最速フェラーリがどのようなタイムを出すか、注目だ。

|

« シューマッハ、「差別待遇」に不満吐露 | トップページ | S.ベッテル、「助っ人」でレッドブルをドライブ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40286370

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ首脳、「新型車F2008、過大評価されてる」:

» フェラーリ、過大評価なのかなぁ? [モータースポーツ徒然]
フェラーリ首脳、「新型車F2008、過大評価されてる」  むー、アルド・コスタのポジションからしてみれば、相手を欺くことに一理ある。わざわざ、自分のチームの漏れ...... [続きを読む]

受信: 2008/02/27 09:33

» 実は大人げなかったシューマッハw [:: 246 log ::]
フェラーリF2008でのライコネン.v.s.シューマッハ、ライコネンが僅差で勝利... [続きを読む]

受信: 2008/02/27 09:52

« シューマッハ、「差別待遇」に不満吐露 | トップページ | S.ベッテル、「助っ人」でレッドブルをドライブ »